縁側の気持ち

33歳、妊活してます。そして沖縄路線バスの旅、ぼちぼち連載中。

33歳の7月 沖縄旅行記2日目~水納島で生まれて初めてのシュノーケル

f:id:sandays:20170717212438j:plain

青い空、白い砂浜、なんとも言えない色をした海。これ、なに色?

 

石垣島とか宮古島に行くのを諦めた我々ですが、それでも離島熱が収まらないだんな。お世話になっている沖縄離島ドットコムから、本島近くでオススメの離島、水納島を選びました。

www.jalan.net

沖縄アイランドクルーさんにお世話になりました。早く予約したので2000円分のクーポンがあり、2人で9500円也。自社ボートでの往復料金&パラソル&昼食&シュノーケルがついてこの値段はかなりお得。

名護バスターミナルー(沖縄バス[65]本部半島線渡久地廻り)ー本部港

しかしバスの時間が非常に微妙。念のため10時半お店集合でネット予約しましたが、9時45分頃にはお店に着いちゃうのでもったいないなー、と悩んで電話してみました。すると、本部港を10時に出る便がありますよ! とのこと。30分前にお店に集合して、その後みんなで移動して本部港から出発、という流れのようですね。予約より1本早い便で行くことが出来ました。私たちは直接本部港に行き、同意書を書いて支払いを済ませ、出発。

本部港ー(沖縄アイランドクルー自社ボート)ー水納島

水納島に行く途中、瀬底大橋をくぐり、瀬底島の横を通過。いやー、気持ち良いわ絶景だわ。景色を眺めてボーッとする幸せ。ある地点から海の色が徐々に変わっていき、最終的に写真のような色に。「昨晩スタッフ総出でバスクリンまいておきましたから!」とは船長のおっちゃんの弁。とはいえバスクリン色と言ってしまうにはもったいないぐらいきれいな色!!

水納島はトイレ、シャワー、コインロッカー、売店などの設備が整っています。パラソルを差してもらい持参したブルーシートを広げた後、貴重品をコインロッカーへ。ブルーシートに残るは着替えやバスタオル、日焼け止めや飲み物などが入っただんなのリュックと、念のため2千円くらい入った小銭入れのみ。大人になってから海水浴をするのって初めてなんですよね。貴重品はどうするのか、とか、眼鏡はどうするのか、とか色々検索しましたが、こんな感じになりました。ちなみに水納島のコインロッカーは最初に払えば開閉自由で、2回目以降締めるときは売店からお金を貰うようになっています。なんとありがたい。

ボートシュノーケリングは11時半集合。ボートに乗る前におねえさんが器具の使い方を優しく教えてくれます。眼鏡夫婦の私たちは度付きのレンズを借りて、おお、見える! と感激。ボートの中で器具を装備し、ポイントに着いたら船のヘリから思いきって、ボチャン! 

……あ、やばい、私泳げなかったんだ……。……どうしよう、足着かないし、これかなり深いところアバババ!!!!!

とやっていたら、プカーと浮きました。そりゃそうだ、ライフジャケット付けているんだもん。最初は口呼吸に慣れなくて、鼻呼吸をしては……息が、出来ないっ!! と1人テンパっていましたが、だんなが口呼吸だよ、口呼吸~ と言ってくれて、ハアハアと口呼吸が出来るようになりました。あの時だんなが救ってくれなかったらシュノーケルが楽しめなかっただろう。本当にありがとう、だんな。

最初こそ深いところに飛び込みましたが、おねえさんに連れられて泳いでいくと魚や珊瑚が触れそうなくらい近くに! 見たことが無い世界に息をのみました。綺麗なんていうもんじゃない。地上と同じように海中にも深いところ、浅いところ、山、谷があって、魚が寄り添って生活している。スイスイと泳いでいくその様は、バタバタと泳ぐ私に比べてとてもスマートで綺麗だった。だんなはその間もアチコチ行って、コッチが良いよ、アッチも見てみよう、なんて、あなたいつからそんなに積極的になったの!? 聞いたら泳ぐのも海も大好きだそうで。今まで海行ったりプール行ったりしなかったじゃん……。10年以上一緒にいて初めて知る事実。

最高の気分でシュノーケルを終え、砂浜へ。パーラーで昼食券を出して、4種類の中から選びます。私はタコライスでだんなはカレーライス。こういう時に食べるカレーって格別に美味しいですよね。タコライスもピリッとしてて美味しかったです! その後はひたすら海水浴。だんなはシュノーケルセットを1000円で借りて、私は浮き輪を500円で借りてプカプカ。海水浴場も透明度が高く魚も居て、だんなはずーっとシュノーケルをしていました。私はラッシュガードのフードを被って、帽子を被って、眼鏡を掛けて、海面の上から観察。たまに砂浜でのんびり寝っ転がったり。

f:id:sandays:20170719220948j:plain

そうこうしていると、黒い雲がやってきて、スコール!! 良い時間だったのでシャワーを浴びて着替え。水納島、シャワーはあるのですが数が少ないです。直前だと船に間に合わない可能性も。2017年7月現在、100円で水のシャワーが1分半出ます。水と言っても暑いのでぬるま湯くらいの温度。気持ちよかったです。こういう時ビキニだと楽なんだろうな~ 体型的に無理だけど、と思いながら、ギリギリまで海に入っていただんなにシャワーに行ってもらい、ロッカーから貴重品を回収し、ブルーシートを片付けて待合所へ。雨が降ったのは7日間でこの時だけでした。

帰りのボートは屋根が無くしばらく濡れましたが、そのうち雲から抜けて気持ち良く風を浴びて、服も乾きました。帰りの瀬底島もやっぱり綺麗。

本部港ー(沖縄バス[117]高速バス国際線旅客ターミナル行)ー名護市役所前

名護市役所前で下車。ここは個人的にかなりの見どころなので、次に続かせて下さい……!!  

sandays.hatenablog.jp

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp

 

 

33歳の7月 あした、天気になれ

先日、6回目の人工授精をしました。

私の通っている病院では34歳以下の場合、人工授精を6回した後、ステップアップとされている。これから体外受精に進むのかどうか、それは沖縄の海を見ながら考えても答えは出なかった。ただ、他人がどうあろうと自分は自分である、ということ。私が綺麗と思うものを同じように思ってくれるだんながいて、それがとても幸せだということ。それを実感して帰京した。

人工授精のあとに、体外受精は考えていますか?    と質問されて、うーん、と答えてしまった。デメリットを聞くと、排卵誘発剤を使うので体に負担がかかること、注射をするので通院回数が増えること、そして一番は費用の負担が増えることだった。ずっと気になっていたのは、AMHが低い32歳の6月 不妊専門病院の初診 と 32歳の7月 だんなの検査 - 縁側の気持ちのに体外受精をして大丈夫なのか、ということ。先生に聞くと、排卵誘発剤を使っても良い卵がたくさんは採れないかも知れない。ただ、年齢的に採れる可能性もありますよ、との返事。もともと数が少ないのに、排卵誘発剤を使って良い卵が採れなかったら、それはやっぱり意味が無いのではないか。なんとも返事を出来ないで居ると、一度人工授精で妊娠出来ていますから、このままやっていきましょう、と提案して下さいました。

結局、AMHが低いのに排卵誘発剤を使うことに抵抗があったんだと思う。赤ちゃんを授かるためなら体の負担も仕事への影響も、お金だってなんとかする。だけど、ステップアップすることがベストな判断なのか、というと、今のところはそう思えない。AMHが低い分時間が無いのも分かっているけれども、自分が納得しないままステップアップして、かえって良く無い結果になってしまうのが一番怖い。今私が出来るのは、自分とだんなと、なによりも先生を信じて、人工授精を続けること。ストレス無く、毎日楽しく過ごすこと。

 

30歳の7月に妊活を始めてから、丸3年。私はなにか進歩出来ているのだろうか。毎日が同じように繰り返されている気がして、自分が一歩も前に進めてない気がして、気に入った夏用ラグが見つからずこたつ敷布団を敷いたままの居間でカタカタとブログを書いている。明日は出産予定日のはずだった。あれから親に良い報告を出来ないでいる。ああ、他人がどうであろうと、自分は自分である。自分で納得して、考えて、もがき苦しんで、それでも前に進もうと。一歩前になにがあるか分からなくても、それでも前に進もうと。

 

せめて、あのとき授かった赤ちゃんに恥ずかしくないように生きていきたい。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

33歳の7月 沖縄旅行記1日目~路線バスの旅、はじめました

沖縄で路線バスの旅をするのは無謀だ

とはっきり言われたわけではないですが。転勤で住んでいた人からはタクシーの貸し切りを進められたし、ネットでも路線バスの旅行記は少ない。それでも運転できない我々夫婦にとってはそれが最善の選択だ、と信じていた……。

ちなみにこの時点でのバス用装備は、

1、紙のバスマップ沖縄(北部・離島版、中南部版)

郵送で入手しました33歳の7月予定 沖縄旅行計画2~沖縄初心者 - 縁側の気持ち

2、バスなび沖縄のアプリ

3、バスナビタイム

結果的に3は全く使いませんでした。やはり沖縄のことは沖縄の人に聞くのが一番。

 

7月4日(火) 

羽田空港 8:40ー(SKY513便)ー那覇空港 11:30

f:id:sandays:20170714191339j:plain

 

f:id:sandays:20170714191258j:plain

飛行機から富士山を眺め、島の形を確認。海と陸の境目の色がさまざまで、見たことがないそれに興奮してシャッターを押す。 

那覇空港では上手く行けばヤマト運輸の手荷物らくちん便を利用する予定でした。当日配達の締め切りは11時半。飛行機が少しでも早く着いたら良いなあ、と願ってのこと。しかしこの日着いたのは11時35分。そもそもスカイマークはカウンターから離れたところに止まるので、どっちにしても間に合わなかっただろう……。ちなみにOAS航空も同じようなサービスを実施していますが、こちらは当日配達の締め切りが11時だそうです。ということで、荷物を転がしながら旅を開始。

那覇空港ー(沖縄バス[120]名護西空港線名護バスターミナル行)ールネッサンスリゾートオキナワ前ー(徒歩10分)ーおんなの駅 なかゆくい市場 

ちなみに県内最安で美ら海水族館のチケットを買えるのは2017年7月現在、ココ。レジで大人1人1590円を2枚購入。そして遅めの昼食。だんなは「恩菜食房ぴぱら」でラフテー丼を、私は「寿味屋のかまぼこ」でジューシーばくだん小6コ入と、「琉冰 おんなの駅」でおばぁちゃんを購入。アイスクリームと紅芋などが1つの器にドーンと乗っています。ちゃんぷるーなので混ぜて食べてみたら、非常に微妙な感じに……。口の中を微妙な食感と微妙な味が満たしたまま、余裕をもって20分前に出発。

荷物を転がしながら歩いて、バスなび沖縄のアプリで接近情報を確認すると、……乗るはずのバスがすでに出発している……。いや、これは嘘だろう、と思ってバス停へと歩を進める。その間もアプリ内でバスはどんどん進んでいく。ようやくバス停に着くも、バスの接近情報はなく、すっかり行ってしまった後だった。いや、ちょっと待って、10分前にはバス停に着いたよ?    と思っていると、タクシーが止まり、どこ行くの?    と話しかけてきた。万座毛なら1500円で連れてってあげるよ!    と言われ、乗車。天使ママ (id:yuki-1224_love30)さんのおっしゃった通り強引でしたが、ここでタクシーに乗ったことに感謝。万座毛の最寄りのバス停である恩納村役場前からは坂道を上るんですね。これ、バスで行ってたら挫けてたと思う、荷物あるし。タクシーだったので目の前にある駐車場の入口で下ろしてくれました。ただ外国の方がすごい多い。中国、台湾、韓国、いろんな言葉が耳に届く。写真を撮ってもらおうにも日本語が通じるかどうか…… というところで同じく日本人を探す若者と出会い、お互いに撮りあう。ありがとう!

坂道をくだりながら、今度はバスが行っていないことをアプリで確認し、バス停へ。いつもはギリギリ行動のだんなが、さっさか動いてくれることに感激。都内だと、遅れて来ることはあっても早く行っちゃうことはない。それは鉄道もバスも一緒。だからね、まさか10分以上前に行くとは思わないよね。これ以降、バスに乗るときは接近情報を確認しつつ10分前にはバス停に着くようにした我々夫婦でした。

恩納村役場前ー(沖縄バス[120]名護西空港線名護バスターミナル行 )ー伊武部

ここはかりゆしビーチのために立ち寄り。かりゆしビーチの入り口はこの時期19時に締まるそうです。海水浴をして更衣室やシャワーを利用する場合は500円かかるそうですが、のんびり海岸を歩くだけなら入場料はとらないとのこと。カウンターで大きな荷物を預かってもらい、いざ海岸へ。

と言ってもただの海岸に行くわけではありません。ここはゴジラ対メカゴジラで、キングシーサーを目覚めさせるために女性が歌った場所。日陰のない海岸を延々歩き、同じ場所を見つけ、歌い上げる。あ、これさっき塗った日焼け止めが、汗で流れてる……。砂浜が白くて照り返しがスゴイ……。そして肌がジリジリする……。なんで日傘と日焼け止めを荷物に入れて預けてしまったのだろう……。翌日以降、日傘と日焼け止めとサングラスは常にだんなのリュックに入れてもらうようにしました。

伊武部ー(沖縄バス[120]名護西空港線名護バスターミナル行)ー名護バスターミナル

10分ほど歩いて、名護市 リゾートホテル 【公式】ホテルゆがふいんおきなわに到着。このときは知らなかったので遠回りしてしまったのですが、裏口からなら5分少々で着くのではないかと思います。ホテルに飲食店マップがあり、この日はすぐ裏の「ゆきの」で夕食。大衆居酒屋という感じで、私たちのような観光客はもちろん地元の方が多く利用していらっしゃる感じでした。ここで食べたもずくの天ぷらは今回の旅で1、2を争う美味さ。ジーマミー豆腐のおいしさに目覚めたのもこのお店でした。

翌日の準備をして、気がついたらぐっすり。こういう寝入り方、久しぶりだなあ。 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

 

 

 

33歳の6月 日々のいろいろと旅支度

お久しぶりです。色々と、これは書かないといけないなぁ、と思うことがあれど、パソコンを開くと沖縄のことを調べてしまう。欲望に忠実。

小林麻央さんのこと。まずは本当によく乳がんのことを公表してくださったと思います。歳は私のひとつ上で二人のお子さんを産んで立派に育てていらっしゃいました。いつもご夫婦で素敵な笑顔を見せてくださっていたので、厳しいと聞く歌舞伎業界でも市川海老蔵さんをしっかり支えてくださっていたのだと思います。そんな中での乳がん。そして病名の公表。それ以降、少なくとも私の回りでは乳がん検診の話題が増えました。同じ年の友人から毎年受けてるよっていう話を聞いたり、健康診断でセルフチェックの仕方を見て実践してみたり。「機会があれば受けよう」から「積極的に受けよう」に意識が変わりました。最期まで30代女性として尊敬する生き方をされていらっしゃいました。ご冥福をお祈りいたします。

総選挙での結婚発表について。まず、私はHKT48ファン33歳の4月 福岡物産展に行って来ました - 縁側の気持ちでいわゆる推しの子がいるのですが、その子が結婚発表したら卒倒します。総選挙の前ってメンバーはものすごいプレッシャーと不安を抱えながらそれでも一生懸命笑顔で仕事してるんですよ。SNSで弱音を吐くメンバーもいるくらい。だからファンである私も同じように不安だし、それでも頑張って最後まで見守ろう、っていう気持ちで過ごしています。その間、ファンのことを考えずに、彼氏と結婚すること、そしてそれを総選挙で発表することを考えていた彼女はアイドルとして失格なのではないか。厳しいことを言いますと、総選挙の1票はイコール彼女に捧げたお金なわけで。お金を捧げたところで彼女はファンのことをちっとも考えてなかったという。もし彼女になにかを伝えるとしたら、いつか子どもを産んで大きくなって結婚のことを聞かれたときに、こういう舞台でお母さんはお父さんと結婚することを発表したんだよ、って言えるのか?    ということ。マタニティーハイならずマリッジハイなのではないかなぁ、と思います。マリッジハイにしてはファンと世間に迷惑を掛けすぎだとは思いますが。珍しくブログで暴言を吐いちゃうくらいの出来事でございました。

 

sandays.hatenablog.jp

身近では妊娠して退職した方が赤ちゃんを連れて職場に来て下さいました。いやー、カワイイ。カワイすぎる。だっこさせて貰ったんですが、温かくって柔らかい。素直に「ああ、子ども欲しいな」って思いました。長く妊活をしていると、なぜ子どもが欲しいのかアレコレ理由を付けてしまうのですが、単純に、ただ単純に、子ども欲しいな、っていうところが出発点なんですよね。新鮮な気持ちになることが出来ました。そしてその方がお母さんの顔になっていて、ものすごく羨ましかった。私も子ども産んだらお母さんになるんだなあ。なんだか不思議です。

沖縄旅行の準備も大詰め。なぜか事務作業に追われている……。両親のところに飛行機と宿泊場所を書いた紙を持って行ったり、契約上長期不在の時は大家さんに伝える義務があるし、郵便も止めないと、オリヅルランはだんなの実家に預けて、なんてしていたらだんなが仕事から帰ってきてデジカメ壊れたなんて言うもんだから慌てて修理に出してラッキーなことに新品を代替品で貰ったり、沖縄でこのTシャツ着る、って新しい服買ってきて、この梅雨のまっさなかに洗濯して頑張って乾かしたり。あ、ハードディスクの容量空けておかないと……。連続テレビ小説ちゅらさん』を借りて、沖縄熱を高めたりもしています。語尾が耳に気持ち良いですね。○○さぁ~、なんてつい真似しちゃう。とはいえ浮かれると仕事でミスする人間なので、冷静にひとつずつやらなきゃいけないことをこなしているつもり。

 

あー久しぶりに書きましたが、やっぱり文字にするとスッキリする。人と話してスッキリすることもありますが、自分の好きなことを好きなように書いてスッキリすることもやっぱりあるなあ。梅雨空が続きますが、せめてこころには陽が射すようにして過ごしたい。

 

33歳の6月 CDの衰退を目の当たりにして青春を振り返る

だんなと新宿で食事をしよう、と約束したのに家に携帯を忘れてしまった。慌てて取りに帰り連絡すると、じゃあTSUTAYAにいるね、という言葉。なにか借りたいDVDでもあるんだろうか、と思うと、こんなことをやっていた。

twitter.com

新宿TSUTAYAのツイッターより

とりあえずユニコーンUNICORN.JPのデビューアルバムを購入。私がユニコーンにはまったのは中学生の頃、そのときはもう解散していたので(現在は再結成されてますね)、当時中古CD屋をいくら探しても見つからなくて心残りだったんです。他のアルバムも見たけど、この曲聞いたことあるなあ、と思って購入を見送る。でも家に帰ると、意外にCDを持っていないことが判明。CDレンタルしてテープにダビングして、ヘビロテしてたんですなあ。ということで今日再び行って買ってきました。

在庫の豊富さで有名な新宿TSUTAYAが遂にCDレンタルから撤退してしまうのか、と思ったら、それは改装の間だけのようで。工事前に行ったことがある方なら分かると思うのですが、新宿TSUTAYAは特殊な建物で、カラオケ館を挟んで右と裏側にビルがあります。そのビルを1つずつ工事して綺麗にしていたのですが、2つを繋ぐ工事を11月まで行うそう。その間は空にしなければならないので、レンタルCDを中古で販売しているとのこと。11月以降はCDレンタル専門館としてどこかでやるかも、と店員さんがおっしゃっていました。とはいえ再度CDを用意するにしても古いものは手に入りにくいだろうし、やはり最近のものがメインになるのだろうなあ。

そういえばロック好きの友人が転職活動をしていた。個人経営のCD販売店に勤めていたのだが、売れなくて辞めざるを得なくなった、という。正直こんなに早く配信にシフトするとは思わなかった、読みが甘かった、と言っていた。現場にいる人間がそう言うんだから、音楽のCDから配信への方向転換は、書籍の紙媒体から電子媒体への方向転換より何倍も早く進んだのだろう。新宿TSUTAYAも、今CDを全部売って11月まで一切レンタルしない、ということはCDレンタルがさほど重要ではないことを暗に示している。

ただ、CDとMDとテープに囲まれた青春時代を過ごした33歳の私としては、やっぱり寂しい。中学生にはCDは高級品、レンタルも数を絞って旧作になってから。それをテープにダビングし、自室のラジカセで聞く。何度も何度も、繰り返し。時にはラジオを録音したり、Mステを録音したりして。友だちとテープを交換。A面B面を裏返す。それが15年後には配信になり、CDもMDもテープもいらなくなってしまった。たった15年。裏返す必要も無く、時間の制約があるわけでもない。延々とダウンロードすることが出来、延々と聞くことが出来る。ちっちゃなポータブルプレーヤーさえあれば、なんならスマホさえあればそうやって再生することが出来る。高校生の頃、近所にあった個人経営のCD屋で新作のアルバムを買って、ワクワクしながら家に帰って、居間のデカいコンポでダビングして、部屋のラジカセで繰り返し繰り返し聞いた。あの日々はもう帰ってこないのだなあ。

良かったこともある。気になる音楽があると、すぐ手元に残すことが出来る。『カルテット』火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビの主題歌「おとなの掟」をすぐダウンロードしたのはだんなです、はい。ドラマの主題歌とかCMの曲とか、気になったら手元で検索してダウンロード。CDの時代だったら、あの曲なに? とか友だちに聞いて、CD屋に行って探して、レンタルあるいは購入してダビングですからね。それが5分かからないで出来ちゃう。すごいもんです。

しかし実家にあるMDとテープはどうしよう。思い出が詰まっていて、なかなか捨てられない。今でも落ち込んだときやどうしようもならなくなったとき、頼るのはあの時代に聞いた音楽たちで、それは私の頭の片隅で延々リピートされている。あの音楽たちは、今の私を形作る大切な要素で、私の青春そのものなのかも知れない。そしてその音楽たちがあるのは、なんと言ってもCDとCDレンタルのお陰なんだ。

 

33歳の7月予定 沖縄旅行計画5~買い出しの旅

sandays.hatenablog.jp

この時、ムギ (id:mugimugibatake)さんにアドバイス頂いたラッシュガードを購入しましたー!! 擦り傷やくらげから体を守ると共に、日焼けを防ぐことが出来るという優れもの。水着の上に着用して、そのまま泳ぎます。迷いに迷った結果、私が購入したのはコチラ。 

今日届いたのですが、おお、良い感じ。肌にピッタリします。生地は水着の薄い感じでテラテラしてる(この擬音で伝わるかしら?)。腰回りがしっかりしているのも安心。フード付きにしたのは首の後ろの日焼けを防ぐため。泳ぐときに気になる、という意見もあったのですが、職場で話したところみんなフード付きを使用している模様。というか、そんなにメジャーなものだったのね、ラッシュガード。水着にショートパンツが付いているので、トレンカの購入は見送り。折角なので出来るだけ海に入っていようかと! だんな用にはコチラ。 

早く着て泳ぎたーい!!

一緒に日焼け止めも買いました。 

アンドフリー センシティブUVクリーム 30g

アンドフリー センシティブUVクリーム 30g

 

だんなにも使えるように、低刺激でせっけんで落とせるものを購入。まだまだ口コミが少ないこの商品。沖縄へ行く前に一回試してみようと思っています。

※6月17日追記 使用してみました。白いけれども伸ばせば気にならない感じ。浮く感じは無いです。ただせっけんで落ちるかというと難しくて、かなりゴシゴシ洗いました。顔だったらクレンジングした方が良いのかなー。

www.victoria.co.jp

つばの大きい帽子、サファリハットはコチラで購入。1階にたくさんアウトドア用の帽子があり、被っては戻し、被っては戻しを繰り返しお気に入りのものを見つけました。これで日焼け対策は万全かな? いや、いや。

もうね、ラッシュガード着てつばの大きい帽子被って、サングラスして、私どこの女優? っていう格好するのよ。

とは職場の先輩の弁。サングラスを買わねば!! ……とはいえ我々夫婦は眼鏡を掛けている。釣りをするわけでもないし、運転もしない。度入りのサングラスはちょっと大げさだろう。ということで、眼鏡の上にクリップで付けるサングラスか、眼鏡の上から掛けるサングラスを探す。その名もオーバーサングラス。お手軽なものが無いかな~、とネットを徘徊していると、耳寄りな情報が。……どうやら100円ショップDAISOで売っているらしい。まさか、と思いつつ、近所にある小さなDAISOへ。……売ってますよ! しかも大きいのと小さいの。普通のサングラスとしても使えるそうです。詳しくは『ダイソー オーバーサングラス』で検索! とりあえずは小さいのを2つ購入したけれども、だんなの眼鏡には少し小さかったみたい。今度大きいのも買ってこよう。折角なのでアームカバーとビーチサンダルも買いました。こういう手軽さも100円ならではですね。

そもそもなぜこんなに日焼け対策にお金を掛けるのかというと、沖縄の紫外線量は本土の5倍あるとも言われているからです。日焼けして痛くなって翌日ホテルで一日寝てる、なんてつまんなすぎる!  

監督不行届 (FEEL COMICS)

監督不行届 (FEEL COMICS)

 

庵野秀明監督と安野モヨコさんの夫婦生活の一部が描かれた作品。カントクくんがオーストラリアの浜辺で日焼け止めをせずに海水浴していたらヤケド状態になり、スパに行ったらサービスでキュウリパックを顔一面に施される、っていうのは微笑ましいエピソードですが、やはりそうはなりたくない……。ということでこれでもか、というぐらい日焼け対策をしています。だんなもしっかりとね!

 

いやーこのシリーズを書き始めたときは、本当に行くんだろうか? っていう気持ちでいたんですが、どうやら本当に行くようです。なんなら今日、来月のシフト提出して有給も申請しました。ダイエットはどうにかこうにか2kg痩せたので、もう少し頑張るぞー!

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

 

sandays.hatenablog.jp

 

 

 

33歳の6月 最高かよ

www.napiiro.com

napiさんの記事。タイトルの問題を解明するために、読者の方全てのブログを回って現在も稼働しているかどうか確認したそう。その判断は、6月に入ってからブログを更新しているかどうか。

やばい、してない。これは稼働していないブログに判断されてしまっている!!

ということで慌てて更新。生きてます。

 

昨年の10月から法律改正により、パートながらも厚生年金と健康保険が自分のお給料から引かれるようになりました。健康診断も会社の健康保険で受けることができます。しかし先日、健康診断の案内が区から届きました。おや、もう国民健康保険ではないのだけれど、と思って封筒を開けると、子宮頚がん検診の案内。偶数年齢の女性……。ああ、今年もう34歳になるんですね……。以前受けたのは妊活で病院に通い出したときだから、30歳の時か。ということで、初めて受けたときは独身の時で、婦人科に行くのも、あの機械に乗るのも、先生に見せるのも緊張したなあ、と思いながら、今回は堂々と受けてこようと思います。

沖縄行きも決定しました。今はまだ低温期。今回も順調ならば人工授精をするつもり。しかし7月はだんなが海外に出張、8月は病院のお盆休みにドンピシャ、という感じになりそうなので、今月やったら2ヶ月は必然的にお休み。その間に色々考えたいと思います。皆さまの過去のブログなども参考にさせて頂くかも知れません。お邪魔します!

 

しかし妊活独特の時間の流れというか、高温期の間は時間が過ぎるのが遅くて、低温期の間は早い、というのがありますね。月曜日、週の始まり、頑張ったー! 火曜日、『ひよっこ』早く続き観たい。水曜日、週の真ん中、のんびりするか。木曜日、『緊急取調室』第1シーズンもTSUTAYAで借りて一気に観てしまった、第2シーズンはどうなる!? 金曜日、今週も頑張った。寝よう。という感じで1週間があっという間に過ぎていく。あっという間に過ぎていく要因はもう一つあって、来週はAKBの総選挙AKB48公式サイト | AKB48 49thシングル 選抜総選挙なんですね。過去記事にもあるように私はHKT48が好きなのですが33歳の4月 福岡物産展に行って来ました - 縁側の気持ち、とりわけ推している子がいまして、その子が何位になるか、というのが気になって気になって。私はファンクラブ枠で1票しか入れられないのですが、ほんと、昨年より1位でも上になって欲しいし、1票でも増えて欲しいと思う。そしてそんなプレッシャーのなか、歌番組や雑誌の仕事を精一杯笑顔でこなす彼女たちは、本当にスゴイと思います。

一方で、気持ちが落ち込むときもあって。というのも、繋留流産してしまった子は7月中旬に出産予定でした。今頃、もうすぐ臨月とか言ってたのかな、と思うと急に情緒不安定に。4月に出産した友人を含めてママになった方もいる仲間と会う予定があったのですが、断ってしまいました。いや、さすがに、こんな精神状態で子どもとか出産の話を聞くのは辛すぎる。お祝いだしギリギリまで迷ったのですが、だんなに相談して無理しなくて良い、ということになりました。こういうときに受け止めてくれるだんなには本当に感謝しています。

沖縄でリフレッシュしたいなー。人生のリフレッシュ。隣にはだんな。最高かよ! 

最高かよ(劇場盤)

最高かよ(劇場盤)

 

 

 

33歳の5月 想像しなかった未来に今いるんだ

台所の椅子に座ってふと、こんな未来は想像しなかったな、と涙が出てきた。

カウンターキッチンのある部屋に住みたいと思っていたし、柔らかな陽が差し込むリビングで過ごしたいと思っていた。ずっと続けてきたことでお金を稼ぐと思っていたし、なにより20代で子どもが二人欲しいと思っていた。33歳の今、カウンターキッチンじゃない部屋に住んで、リビング兼ダイニングでこたつをテーブル代わりにしてブログを書いている。10年続けてきたことも辞めたし、子どもを授かったけど流産してしまった33歳の11月 初めての陽性反応 - 縁側の気持ち。でも毎日こうやって東京の片隅でだんなの帰りを待っている。

想像した未来はまだ何一つ叶ってないけど、こんなに幸せに毎日暮らしている。

 

5年後の自分を考えて就活するように

と大学3年生の時に言われたのが今でも印象に残っている。その当時は5年後にその道のプロになりたい、と「理想」を考えて就職して一年で辞めてしまった33歳の3月 あなたと結婚して良かった - 縁側の気持ち。「理想」ではなく「目標」を掲げて、そのために今なにをするべきかを考えよ、という意味だったのだと今になって思う。今から5年前、28歳の5月の自分はというと、まだそれが分かっていなくて、当時していた仕事を続けていくものだと漠然と思っていた。その後28歳の9月に過緊張性発声障害と診断され28歳の9月 レジで「どうも」と言うのには理由がある - 縁側の気持ち、休職中に5年後のことを意識しだしたように思う。子どもが欲しい。まずは時間の決まった仕事に就こう。今その目標は叶って、仕事をしながら妊活している。

 

10年後に、あんなことがあったね、って笑う日が来るよ

と言ったのはどうやら私のようで、川沿いを歩きながら友人の悩みを聞いて、そう答えたらしい。その言葉に救われたと友人が披露宴でスピーチをしてくれた。それを聞いて以来、なにか迷ったり悩んだりしたときは、10年後の自分になったつもりで今の自分を俯瞰するようにしている。10年後になって思い出したら、なんであんなことで悩んでいたんだろうって思うだろうな、っていう悩みが大半で。なんだか楽観的に生きていけているのではないかと思う。

 

5年後の目標のために、今するべきこと。10年後に今の自分を思い出しているのを想像すること。その2つが「今現在の私」を幸せにしてくれてるんだと思う。

 

5年後に2人の子どもの子育てをしていたい。そのために今、妊活している。10年後にあの時頑張って良かった、と思いたいから前に進む。想像しなかった未来にいるということは、それだけ可能性があるということ。これからも、想像した未来と想像しなかった未来が混在して、私とだんなの未来を作るのだろう、と考えるだけでワクワクする。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

 

33歳の7月予定 沖縄旅行計画4~ラフテーとアレルギーと好き嫌い

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

その後、だんなの予定が入って出発を1日早めたりとか、やっぱり離島に行きたいと言い出して、金銭的に無理です、と説得したりしましたが、今日も元気に沖縄のことを考えています。

先日5回目の人工授精を済ませ、現在高温期真っ最中。今回授かったらキャンセル、そうならなかったら沖縄行きは決行。しかし5回目ということで、体外受精へのステップアップは考えてる? と先生からのお言葉。私が通っている病院では6回人工授精して授からなかったらステップアップが目安とされています。視野には入っています、と答えると、もう説明会も受けていらっしゃるし、決まったら教えてください、とのこと。この病院のこういうところが好きです。選択権はこちらにある。もう少し悩もうと思います。

沖縄旅行ではご飯どころをピックアップ中。以前お話しした沖縄・離島情報2017-2018の他に、沖縄 (マニマニ)を購入。いつもはまっぷる 沖縄'18にお世話になっていたのですが、今回は落ち着いた旅にしよう、ということでこちらに。ただ発行年が昨年だったんですよね…。「まっぷる」は毎年新しいのが出るから、そういうもんだと思ってました。しかしながらカフェ情報からスイーツ情報まで充実。毎日楽しくページをめくっては端っこを折りまげています。名護で3泊、那覇で2泊と瀬長島で1泊。食事は瀬長島で泊まった翌日の朝食のみ付いている。普段は、朝ヨーグルト、昼自作のお弁当、夜しっかり、というスタイル。朝食はヨーグルトと牛乳買っておけば良いかな~ と思っているのですが、昼と夜はどうしようかな、と。だんなに聞くと、「毎日ラフテーが食べたい」とのこと。ちなみに私はラフテーが苦手。豚肉に限らず、肉肉しくて油がガッツリあるのはグニュッとした歯ごたえが苦手なんですよ。そしてだんなはアレルギー持ち。そばとか魚卵とか。沖縄そばは小麦粉だけみたいだから大丈夫なのかな。どうせなら沖縄料理いっぱい食べたいなぁ、でもあんまりご飯にお金かけすぎてもなぁ、と色々探す日々。まぁさんざん探しておいたあげく、向こうで思い立って入ったりするんですよね。そしてそれが美味しかったり。

 

www.kotsu-okinawa.org

以前話していたバスマップは連休明けに届きました。いやーありがたい! 沖縄離島情報でバス停の位置や名前は網羅されているのですが、さすがに路線図までは載っておらず。バスマップを手に入れれば無敵!    っていうぐらい予定がはかどっています。時刻は地図・ルート検索 - NAVITIMEのバス乗換検索が優秀。私たちが行きたいところの8割はここで検索可能。すごいな、NAVITIME。路線バスで沖縄を旅するなんて無謀かと思われましたが、バスマップとNAVITIMEでマリオのスターを得たような気持ち。

計画を立て始めたときは、あと2ヶ月あるし気長に、と思っていたけれども、気がついたらあと1ヶ月ちょい。いつもは日にちが進むのを遅く感じる高温期も、今回は楽しいことがあるからかすんなり進んでいます。ただ1つ気がかりなのは、あと1ヶ月ちょいで何キロ痩せられるか、っていうことなんですけどね……。コツコツがんばります。 

sandays.hatenablog.jp

 

sandays.hatenablog.jp

 

33歳の5月 受け継ぐと言ったら大げさだけど

昨年辺りからだろうか。だんなが同じ業界の後輩を家に連れてくるようになった。そのうちだんなが不在の時も仕事を手伝いに来て、私も仲良くなったりして。だからだろうか。

誰かの味方になりたい

という思いが強くなっていた。例えば東京に出てきて仕事で悩んでるだんなの後輩とか、お姉さま方が多いバイト先で同じくらいの年の人が入ってきたときとか。なんでそういう風に思うのかな、と思って、後輩を家に連れてくるだんなに聞いてみた。

昔、自分がそうしてもらったから、そうしてるだけだよ

だんなは生まれてこの方会社というものに所属したことがなく、ずっとフリーランスで仕事をしている。私が大学時代に出会ったときには既にそうで、そうなるまでに同じ業界のフリーランスの先輩方に助けられたらしい。やりたいことが出来たときに先輩に相談して引っ張って貰ったりとか、困ったときは助けて貰ったりとか。今、ようやくその先輩方がしてくれたことと同じことが出来るようになって、フリーランスで頑張っている後輩を家に呼んで飲んだり、空いている時は仕事を手伝って貰ったりしている。そうやって先輩にしてもらったことを後輩に返してるだけだよ、と。

 

誰かの味方になりたい、という気持ちも、誰かが私の味方でいてくれたからそう思うのだろう。わたしはだんなとは逆で、会社に所属して生きてきた。上司から無茶な仕事を頼まれて困ったときは先輩が助けてくれたし、やりたいことがあったらどう話を進めればいいのかアドバイスをしてくれた。それを「私には味方がいる」と心強く感じていたのだと思う。そもそもこのブログを始めたのだって、流産のことを書いてくれた先輩への恩返しと、同じ立場になってしまった方に少しでも参考になればと思ったのがきっかけ。最近では検索サイトからのアクセスが半分ぐらいになりました。みなさま流産の記事にたどり着いてくださっているので、書いて良かったなぁ、と思っております。

本題に戻ると。誰かの味方になりたい、という気持ちは先輩にして貰ったことを誰かに返したい、ということなんだろうなあ。20代の頃は先輩から教えて貰うばっかりだったけど、30代になって落ち着いてきた今、そういう気持ちになることが出来た。私がだんなの後輩に出来ることはご飯を作って一緒に食べながら話すことぐらいだし、バイト先の同じくらいの年の人ともランチに行って話すぐらいしか出来ない。でも、そうすることで先輩がしてくれたことの何分の1でも恩返し出来ていたら良いなあ。受け継ぐと言ったら大げさだけど、きっとそうやって先輩から後輩へ、人の縁が続いてきたのだろう。私も微力ながら、その手助けが出来たら良い。