読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

33歳の12月に繋留流産からの自然流産、現在妊活中。目指せポジティブ妊活。

33歳の3月 ここ最近のこと

妊活

 

sandays.hatenablog.jp

こちらに書いた通り人工授精をして、それから2週間と少し経ちました。まだ生理は来ておりません。いやーもう気分の上がり下がりがスゴイです。前回の記事なんかはそれがモロに出てますね、お恥ずかしい。こんな状態でブログを書くのも申し訳なくてサボっていたのですが、やっぱり書いた方が色々気持ちの整理が出来そう、と思ってパソコンの電源を入れました。もちろん我慢できなくて妊娠検査薬ドゥーテストをフライングで使用しているのですが、皆さまにご報告できるような結果では無く。とはいえ33歳の11月に妊娠したときのような諸症状は出ているんですよねー。だから余計に不安定になってしまって。

年度末ということで飲み会のお誘いも来ましたが、断りました。自分が飲まない分には良いんですが、喫煙者がいらっしゃるので……。そういえば神奈川県は「公共的施設における受動喫煙防止条例」というのがあるそうですね。飲み屋さんでも禁煙だったりするとか。喫煙者の友人が鎌倉に泊まったときに、吸いながらお酒を飲めるところがなかなか見つからずに困ったそうです。妊活している私たちにとってはありがたい話ですが、喫煙も趣味のひとつだと考えると、その趣味を条例で禁止されているのも辛いような気が。喫煙者もタバコの煙を避けたい人も、楽しく過ごせるようないい落としどころが見つかると良いんですが。

今週末にはさいたまスーパーアリーナ、4月の中旬にはNHKホールで行われるHKT48のライブに行く予定。どちらも体調次第だな、と思ってはいるのですが、座席があるし、見えなくても座っていれば良いかな、と。広い会場なのでメンバーを見ることはもともとあまり期待していません。近くに来たらラッキー! ぐらいな。

 

というようなことをやっぱり検索しちゃうんですけどね。「妊娠初期 副流煙」とか、「妊娠初期 ライブ」とか。11月に妊娠したときは検索しすぎてわけが分からなくなっていたので、そこは私も学びまして、ある程度検索したら自分の中で結論を出して、検索しないようにしています。そしてその結論は、だいだい、「人による」というところに落ち着くことが多い。妊娠に気付かずタバコを吸っていた人もいるし、スタンディングのライブに行っていた人もいる。どういう人がどういう割合で居て、結果こうなった、なんていう統計は無いわけだから、自分で判断して、後悔しないようにしなければならない。というわけで、飲み会は不参加、ライブは参加するつもりだけど当日の体調次第、という結果に落ち着きました。

 

もし妊娠してたら、今は40週の中の始まりに過ぎない、って、広い心を持とうと思っているんですけどね。なにぶん検査薬はハッキリしないし、その割に貧血っぽかったりするし、もうどうしていいやら。あと1週間もすればはっきり結果が分かるんでしょうけれども、それは妊活時間で、いつもはあっという間に過ぎる1週間も長くて長くて仕方がない。タイムマシンを一回使える権利があったなら、1週間後の自分に会いに行く、というもったいない使い方をするだろう。ただ、タイムマシンで1週間後の自分に会ったとしても、このまま1週間待ったとしても、どちらに転んだとしても結果を受け止めるのは私しか居ない。私が強い覚悟を持って臨むしかないのだ、妊活ってやつは。

33歳の3月 避けたい食べ物を上手に避けられるかどうか

妊活 毎日の日々

チョコレートもアイスも、大歓迎でした。

……妊活する前は。

 

お昼を食べているときに、これどうぞ、って袋に入っていないその場で食べるしかないチョコレートとか、差入れでアイスとかをもらったりすることの多い職場です。それはありがたいし、嬉しいのですが。

ここのところ、意識して冷たいモノを飲んだり食べたりしないようにしています。ご飯も温かいものを積極的に。特にお水は一度沸騰させてから冷まして飲むという徹底ぶり。まあサラダとか仕方ないものもありますが、可能な限り……。そんな中で、差入れ買ってきたよー! と、アイスを貰うともうどうしていいやら。結局ちょっと置いてやや溶かして食べる、という意味の分からない行動をしました。まだほとんど固まったままだし。しかし、久しぶりに冷たいモノを食べると、お腹を中心に体全体が冷えていくのが良く分かりますね。無理して食べなければ良かったなあ、と思いました。でもアイスは持ち帰るわけにも行かないし、好意を断るわけにいかないし、難しい。これからはこっそり他の人にあげようかなあ、とも思っています。

チョコレートは良いじゃない? と思うなかれ。お酒がね、ちょっと混じっているときがあるんですよ。外国製のとかは特に。職場に妊婦さんがいたときに、オレンジピールが入ったチョコレートをもらいました。個包装されておらず、入れ物からそのまま取る方式。私は食べてすぐに、これ洋酒入ってる、と分かったのですが、妊婦さんは気にせず食べていました。まあこれぐらいなら大丈夫だろう、と分かるのですが、そのチョコレートを配った方も子持ち。妊婦さんにお酒がNGってことは知っていると思うのですが……。お菓子に入っているお酒ってみなさんあんまり気にされないのでしょうか。袋からそのまま取るお菓子って、原材料が分からなくて最近はちょっと手が伸びづらくなっています。33歳の12月、まだお腹に赤ちゃんがいたときに差入れで貰ったチョコパイを食べたときも、お酒の味がする! と舌が感知しました。結局1個食べたのですが、やはり原材料に洋酒の記載あり。オレンジピールのチョコレートと一緒で、べつに1個食べたところでどうってわけではないんですけど、やっぱり気になる。舌が感知する、ってことは体がイヤがってるんだと思うんですよね。

 

こういう時ってどうやって避ければ良いのかな。普段から甘い物苦手なキャラだったら良かったんでしょうけれども、大好きなキャラになっちゃってますからね。なんなら甘いもの大好きでしょ、あなた、っていう体型してますから。なんとか上手に避ける方法を見つけたいところです。 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

33歳の3月 新宿御苑へお花見に行ってきました

毎日の日々 妊活

 

sandays.hatenablog.jp

今年の目標は目黒川ですが、ソメイヨシノは来週の土日がピークとテレビで聞いたので、樹木の種類が豊富な新宿御苑へ。お昼はコチラへお邪魔しました。

www.hotpepper.jp

唐揚げ食べ放題とか夢なんじゃないかと思ってたけど、夢じゃなかった!    ご飯もスープもサラダも、もちろん揚げたての唐揚げも食べ放題。女性一人でも大丈夫かしら? と思ったけれども、バーのように落ち着いた明るさの店内でカウンターもあり、お一人様もいらしたので大丈夫でした。4月に一駅先に移転されるそうなのですが、新宿御苑に行くときはまた寄りたい!

 

新宿御苑は大混雑。あちこちから色々な言葉が聞こえてきて、グローバル。観光バスも次から次に駐車場に入っていきました。シートを敷いて早めのお花見をしている人も。お子さん連れが多かったように思います。新宿御苑はお酒類の持ち込みが禁止されているので酔っぱらいもおらず、安心ですね。

f:id:sandays:20170325204503j:plain


コチラは陽光桜。色が濃く、立派。グーグル先生に聞いて始めて知ったのですが、この桜が生まれた経緯は本陽光桜 非戦の誓いを桜に託した、知られざる偉人の物語になっており、そこから映画映画『陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』が作られています。『平和の象徴』として作られたその桜は、新宿御苑のあちこちで咲き誇り、多くの来園者を笑顔にしていました。

コチラは小彼岸桜。

f:id:sandays:20170325205500j:plain

気持ちよく太陽の光を浴びています。小彼岸桜の他に高遠小彼岸桜もありました。どちらも見事に咲いてましたよー!

f:id:sandays:20170325210325j:plain

手前が大島桜で奧が陽光桜。白い花と新しい葉っぱを一緒に見られるというのがお得な感じ。ピンクと白が並ぶとおめでたい感じになるのは日本人ならではなのかしら。

そしてこれを目的に行ったと言っても過言ではない、しだれ桜。

f:id:sandays:20170325210842j:plain

水仙としだれ桜の2ショットが見事。これを作った人の感性に感謝します。下がっているのが好きなんですよね。結婚式のブーケもティアーズドロップ風にしてもらったりして。今日は風があまり無かったのですが、ザッと揺れる姿も好き。池の方にあるしだれ柳も青々とした葉が出始めていました。

そして最後に、今日一番良く撮れた写真を。

f:id:sandays:20170325211543j:plain

スマホだからかピントが甘い。ズームして大きいものにピントを合わせるのが苦手な模様。一眼レフ持って行けば良かったな。

こちらはソメイヨシノの蕾。もう明日にでも咲きそう。遠くから見ても木が全体的に桜色になっていました。妊活中の私はこの蕾に気持ちを重ねたのかも知れない。今はまだ蕾だけど、もうすぐ花が開いて多くの人を笑顔にする。妊活もそうありたいなあ、と思うのです。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

33歳の3月 有給を満喫

ドラマ・映画 毎日の日々 漫画

 

sandays.hatenablog.jp

コチラの記事に書いたとおり、『シン・ゴジラエヴァンゲリオン交響楽』『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』開催! | 株式会社カラーに行ってきました。昨日はブログそっちのけで、予習のために『シン・ゴジラ』を鑑賞。ソフトになると一時停止出来て良いですね、エキストラで自分が映っているのを再確認しちゃいました。そして1時間59分なんですね、本編。たったの2時間だったのか、とビックリしました。2時間とは思えないぐらい満足度が高い作品です。メイキング観るのが楽しみ!

 

シン・ゴジラエヴァンゲリオン交響楽』はオーケストラやコンサートというよりショーのようで楽しかったです。合唱あり、映像との共演あり、マーチングバンドあり。特に『エヴァンゲリオン』の曲ではバンド演奏も活躍していました。フルオーケストラの中にバンド演奏がある、というので思い出したのはコレ。

www.youtube.com

リアル『大迷惑』だ!! と、ニヤニヤしながら楽しみました。『エヴァンゲリオン』世代なので作品は全て目を通しているのですが、生演奏で聞くとやっぱり違いますね。盛り上がる曲から、日常の曲、しっとりした曲まで色々演奏してくださり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

耳で処理出来ない音が聞こえている

というのは、昨年青森に行ったときに津軽三味線を生で聞いた時の最初の感想。『ましろのおとましろのおと(1) (月刊少年マガジンコミックス)を読んでいるので、是非青森で生演奏が聞きたいと思ったのです。体に響く、というのは恐らく重低音とかスピーカーから聞いた音で、本当のキレイな音というのは、耳の奧で鼓膜が震えるのが分かるんですね。音が振り切ったように耳の中がビリビリとなって、ああ、耳で処理出来てないな、という感じがありました。『シン・ゴジラエヴァンゲリオン交響曲』でも、エリック宮城さんが奏でるトランペットの音がそうでした。やっぱりスゴイですね、音楽を届ける人っていうのは。音に力がある。きっとそういう音は音源になってしまうと無くなってしまうので、やっぱり生で聞くのは特別だと再確認しました。

 

帰りに東急百貨店へ。お目当てはコチラ第5回 海鮮王国 北海道 小樽・函館まつり |渋谷駅・東横店|東急百貨店 TOKYU DEPARTMENT STORE。折角久し振りに渋谷に来たから、と思ってロフトとかフランフランとかに行って歩き回って疲れたんだけれども、北海道大好きなので、小樽と函館って言われたら行かないわけにはいかない。私はコチラの同時開催 北の銘菓特集|渋谷駅・東横店|東急百貨店 TOKYU DEPARTMENT STORE北菓りさんのきたあかりを使ったじゃがいもとチーズの鯛焼きを買いました。明日の朝食べます。楽しみー!!

 

普通の土日はダラダラするのに、有休を取るとちゃんと行動するのはなぜだろう……。元を取ろうとしているのだろうか。

  

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

33歳の3月 あなたと結婚して良かった

妊活 毎日の日々

私には小学校6年生から続けていることがあって、それを中、高と続けて賞をもらったりもして、大学でも専攻した。就職先もそれに関連するところを受け、合格。しかし、その会社は1年で辞めてしまった。

10年続けてきたことが仕事になってお金を貰えるようになったのに、1年で辞めるとは思っていなかった。厳しい業界であることを理解した上で入ったし、なによりも10年続けてきたという自信があった。しかしその自信が、結果的に自分のプライドばかりを高くして、周りに追いつくことが出来なくなってしまった。私が10年そこに注いだ時間と労力は、1年間の社会人生活で終わってしまったのだ。

 

だからなのか、ひとつのことに集中するのが怖い。自分の中での優先順位はあるけれども、どれかひとつだけを選べ、と言われたらそれは出来ない。例えば妊活。専業主婦になって妊活に集中することも出来なくはないけど、妊活が上手く行かなかったときのことを考えると怖い。それまでやってきた自分の全てが否定されたような気持ちになるのではないかと想像してしまう。もちろんやるからには精一杯頑張るけど、それでも上手く行かなかったときは…? 疑問符が出てしまって、仕事を辞めるという決断は出来なかった。だからと言って正社員になってフルタイムで働く、という選択肢も難しい。家事もあるし、だんなの手伝いもある。だんなを支えるのは妻であるわたしの大事な役目だ。その役目がおろそかになるなら、仕事に集中することは選ばない。

そういうわけで、週5で短時間のパートをし、家事とだんなの手伝いをし、妊活をする、わたしという人間が出来上がった。意識がそれぞれに分散しているから、例えば仕事が無くなってもダメージは少ないと思うし、だんながフリーランスから会社に所属するようになって、手伝うことが無くなっても大丈夫だと思う。万が一妊活が上手く行かなくても、仕事と家事とだんなの手伝いで気を紛らわすことは出来るだろう。

しかし、私はそうしてなにがあったとしても、気持ちが壊れないようにしているだけ。

 

だんなは10歳から憧れていた仕事をフリーランスでやっている。家事はほとんど私がしているし、だんなの趣味もその仕事に直結しているので、だんなの時間はほとんどその仕事に注がれている。しかし仕事というのが大体そうであるように、苦しいときも辛いときも、たくさんたくさん、それこそ数え切れないほどある。それは憧れていた仕事でも変わらない。それでも、仕事で楽しかったこととか、嬉しかったことを話しているとき、だんなの目は輝いている。キラキラと、まるで少年のように。会ったことがない10歳のだんな少年を想像して、私も楽しくなる。

1年で辞めて、それから器用にバランスを取って生きているだけの私と、どんなに苦しくても辛くても、その仕事を手放さない、だんな。私はやっぱりだんなを尊敬しているし、だんなのような生き方がすごく素敵だと思う。

 

今はいろいろしている私だけど、おばあちゃんになったら、だんなと2人で穏やかに暮らすことだけをたいせつにしたい。そこに100%の気持ちを注ぎたい。そしてそれがとても幸せなんだろうとも思う。まだまだ先の話だけど。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

33歳の3月 携帯電話がない恋愛

ドラマ・映画

33歳のわたしが携帯電話を初めて持ったのは高校2年のことだった。部活で遅くなることがあったので、連絡するようにと渡された。嬉しくて胸ポケットに入れて、そのまましゃがんで家の和式トイレに落としてしまった記憶。いや、本当に申し訳ない。当時かなり高かったよね…。

 

sandays.hatenablog.jp

毎週楽しみにしていた『カルテット』が明日最終回ということで、同じく坂元裕二さんが脚本を手掛けている『東京ラブストーリー』を借りてきました。1991年の作品。トレンディドラマの特徴として、服装や持ち物が高そうなこと、オブジェのあるお店の常連であること、不思議な間取りだけど素敵な部屋に住んでいること、などが挙げられますが、今と決定的に違うのは、携帯電話が無いこと。無いわけではないんですが、恐らく各部署に一台とかそういうレベルで、しかも『東京ラブストーリー』に出てくるのは、まさしく平野ノラさんが持っているような大きさ。

そういうわけで、連絡先の交換なんかは家電。東京なら03から始まるあれです。長電話の時は固定電話を持って居間へ行ったりベランダへ行ったりしています。あれ一回やってみたいんですよね、肩に受話器挟んで、電話機の本体持って移動するの。大体の方がそうだと思いますが、実家では電話機のある場所で話すのが当たり前だったので、電話機を動かすという方法もあるのか、と知りました。そしてそうしているのが自由な感じがして羨ましかったのです。

携帯電話がないがゆえにすれ違いがあるのもこの時代のドラマの特徴。同じ道を辿っているのに出会えない二人、というのが切なくて悲しくて、それだけで大泣き。今は相手がどこにいても連絡がとれますからね。ラインが既読になればとりあえず安心だし。そういう意味で、『君の名は。映画『君の名は。』公式サイトの後半は楽しさが増したのかも知れません。携帯電話が繋がらないがゆえにすれ違う2人、それでもお互いを探し求めて、結果、心が繋がる。携帯電話が役に立たない物語が、トレンディドラマのそれと同様に新鮮に映ったんだなあ。

 

そういう私はだんなと出会ったその日に、お互い用事があって携帯電話の連絡先を交換しました。用事が済んだ後もメールのやり取りを続けてここまで来られたので、携帯電話が無かったらどうなっていたか……。携帯電話がない時代の恋愛も憧れるけど、やっぱり、携帯電話があって良かったなあと思うのでした。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

33歳の3月 葉酸を定期購入しました

妊活

家の前にある小さな桜が咲いていることに今日気付いた。色が濃くていくつかの束になって咲いているんですよね。新宿御苑に行って、名前を確かめてみようか。今までその存在に気付かなかった白木蓮も自慢するように咲き誇り、香りに誘われて見てみると足元には水仙が。梅が散ると同時に春の気配がグンと近づいてきた。

 

sandays.hatenablog.jp

かくいう私は花粉が怖くて、一歩も家を出ず。上の記事にあるように、『花粉 鼻でブロック』で鼻は大丈夫なのですが、今年は痒くないけど涙が出てくる、という謎の現象があり。歩いていると段々涙が出てきて前が見えなくなるんですよね……。はたから見たら大泣きして歩いている怪しい30代女性となっています。

そんな今日ですが、葉酸の定期購入に踏み切りました。最初に買った葉酸は「はぐくみ葉酸はぐくみ葉酸で妊活・妊娠中をサポート|オーガニック葉酸サプリ【公式】。オーガニックというところに惹かれました。実際に届いたものを飲んでみると、ちょっと癖のある香り。3錠飲むのですが、喉に引っ掛かることも。錠剤が苦手なんですよね……。ウンッと子どもみたいに毎朝一生懸命飲み込んでました。葉酸の中には、吸収率の低いポリグルタミン酸葉酸と、吸収率の高いモノグルタミン酸葉酸があり、「はぐくみ葉酸」は2種類が混ざっているとのこと。パッケージには、葉酸500μgと書いてありました。しかし、癖のある香りと喉に引っ掛かるのが気になり、これをずっと飲んでいくのは辛いな、と判断。モノグルタミン酸葉酸400μgのもの、1回辺りの錠剤の数が少ないものを条件に探すことにしました。グーグル先生で葉酸と検索しても特定のものしか出てこないので、amazon葉酸を検索。そして選んだのが、コチラ。

cabe-bata.com

産婦人科医監修のもと作られている葉酸サプリです。

「キャベツ畑(CabeBata)」は、ヨーロッパ地方に伝わる、"キャベツ畑から赤ちゃんがやってくる”という伝承のようにいつか私たちのキャベツ畑にも…と願うおふたりを応援したいという思いから誕生いたしました。

日本ではコウノトリですが、ヨーロッパではキャベツ畑なんですね。ちなみに2錠でモノグルタミン酸葉酸400μg摂取することが出来ます。2錠で済む、というのがなんとも嬉しい。妊娠中期以降は1錠に減らして飲み続けられるそうです。昨年発売されたらしく口コミはまだほとんどありませんが、モニターで当選した方からは良かったと言う声がたくさん挙がっています。モニターだとあんまりマイナスなことは言わないかな、と思いつつ、まずは1箱60粒を購入。真っ白い粒で、表側はカルシウムなどの層になっているそうです。これがツルンとしていて飲みやすく、喉をスッと通っていきます。これなら大丈夫! と思い、定期購入を決めました。やっぱり飲みやすいのが一番ですね。

今日注文して、4月1日に到着するようです。おお、良いじゃないですか。偶然にも、新年度の始まりに葉酸の定期購入の始まりとなりそうです。

  

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

 

33歳の3月 妊活の定義

妊活

 

sandays.hatenablog.jp

このことが12月に済んで、それからだろうか、妊活している、と言えるようになったのは。それまでは、友人や先輩方から子どもはどうするの? と言われても、授かりものなので、とか、欲しいんですけどね、と言って誤魔化していた。なんでかと言うと、それまでは、ネットに情報を書いて下さっている皆さまや、妊活ブログやってる皆さまに比べて、私はまだまだ妊活初心者だと思っていたから。12月にああいうことがあって、自分は妊活初心者では無い、ちゃんと妊活して、人工授精して、妊娠したものの、流産してしまったんだ、と自覚した。今では妊活のことをブログにかけるほど、妊活しています、と堂々に言えるようになりました。

 

「妊活ってなにすれば良いんですかね?」と聞かれたのは、昨年の新年会。学生時代、旅行サークルに所属してみんなで一緒に旅をしていたので、距離が近い仲間たちです。質問は新婚の後輩から。後輩ってあれですよね、いつまでも若いと思い込んでますが、一緒に年取ってるんですよね。30過ぎてるんだもん、やんちゃだった彼もそういうことを考える年だわ。sandさんは子ども考えてるの? なにかしてる? という話から、その質問が飛び出しました。そういうのは奥さんの方が詳しいんじゃないの? と言いつつ、私は病院通ってタイミング見てもらったりしてるよ、って伝えました。タイミングとか俺も考えてるんですけど、プレッシャーになるんですよね、と男性の本音。後輩が意識してくれているだけで奥さんはありがたいと思うよ、って言ったような気がします。その後その後輩と会う機会が無くて話を聞けていないんだけど、上手く行ってると良いなあ。

もしかしたら、「妊活」という言葉が一人歩きしているのかも、と思います。

sandays.hatenablog.jp

妊活っていう言葉は妊娠活動の略で、妊娠するための活動ということ。妊娠するために避妊を止めたり、基礎体温をつけて自分の体調を管理したり、本を読んで理解を深めたり、そういうのは実は全て妊活なのではないだろうか。具体的になにをしたら「妊活」で、どこまでステップアップしたら「妊活」と言って良いのか、そんな定義はどこにも無い。妊娠したい、と思って避妊を止めた時点で、それは妊活の始まり。

だからタイミングを考えて夫婦生活を送っている後輩は、既に妊活を始めていたんだな。私も30歳の7月に、妊活をしている、とはっきり自覚することは無かったけれども、基礎体温を測り始める前から避妊を止めていたし、そう考えると妊活しよう、と思う前からもう妊活は始まっていたんだなあ。

 

sandays.hatenablog.jp

妊活のゴールに至るまでの道のりは、ひとつではない。短い道もあれば、長い道もある。今自分が歩いている道の長さは分からない。けれども、道は違えど一緒に歩いている仲間がたくさんいるから、毎日がんばって前に進んでいけるのだ。

  

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

33歳の3月 地域発ドラマはやっぱり良質

ドラマ・映画 妊活

 

sandays.hatenablog.jp

こちらの記事でも書いたのですが、NHKの地域発ドラマは質が良い。1時間というのが良いのだろうか。面白いところがギュウギュウに詰め込まれていて、感情がグルグル変わり、最後にホロリと来る。まんまと罠にはまっている。先日放送されたのはコチラ。

www.nhk.or.jp

主演の林遣都さんの表情が心が、段々素直になって行くのが素晴らしい。ドラマは林遣都さん演じる翔太がフランスから帰国するところから始まります。最初は眉間に皺を寄せて、それから自信満々の顔、そこから怒り、諦めときて、泣き、あることをきっかけに笑みをこぼす。笑みをこぼすという表現がピッタリくる笑顔を見せてくれます。いやー良かった。ドラマというのは登場人物が変化していくものだ、というのを聞いたことがありますが、『アオゾラカット』の翔太はまさにそれで、始めの冷たい感じから段々温度が通っていく。繊細な変化を見事に演じてくださいました、林遣都さん!

『ゆとりですがなにか』ゆとりですがなにか|日本テレビで、口数が少ない、一見素敵なおじさんを演じた吉田鋼太郎さんが、バリバリの関西弁でどうしようもないオヤジを演じているのも見どころ。役者さん、っていうのはやっぱりスゴイ。吉田鋼太郎さんには楽しませて貰いました。『ゆとりですがなにか』は夏にスペシャル版『純米吟醸純情編』の放送が決まったんですね。楽しみー!! そういえばドラマの中で、青木さやかさん演じる坂間みどりが妊活中なんですが、

妊活の「にん」は、忍耐の忍よ

と言っていたのが印象的。妊活は忍活か~……。そしてその後無事に授かっていたのが羨ましい。

『アオゾラカット』のエンドロールで、うそ!? と声を出したのは、ヒロインである遙役の川栄李奈さん。いやー気付きませんでした。ヒロインのはずなのに、ストーリーに合った控えめな演技をしてくれてるな、と思ったんです。控えめだけど、言うときは言う、そういうスパイスとしてしっかり機能している。まさかりっちゃんだったとは。『ごめんね青春!』日曜劇場『ごめんね青春!』|TBSテレビでの、可愛くてすごい頭が良いのにヤンキー口調、っていうキャラも良かったんですが、こういう芝居も良い。春ドラマではフランケンシュタインの恋|日本テレビにレギュラー出演されるそうなので楽しみです。

 

地域発ドラマ、ということでその地域の特色がしっかりとドラマに出ています。『アオゾラカット』の舞台は大阪府西成区。聞いたことはあるけれども縁が無く知らなかったのですが、現在はバックパッカーの方が宿を求めて大勢いらしているそうですね。実際にドラマの中でもバックパッカーの方用の宿が出てきました。その宿から怒濤の展開になっていくものですから、やっぱり地域発ドラマは面白い。その地域の良さが伝わって来ます。本当は毎月観たいぐらいなんですが、これだけ丁寧に作ってくれたらいつまでも待ちます。次は北九州NHK北九州放送局 | 北九州発地域ドラマ! 北九州は行ったことがあるので期待が膨らみます。

 

ということで今日はドラマの話でした。カテゴリー、もうちょっと細かく分けようか検討中……。3連休予定がないので、部屋の整理と平行してブログを見やすくしていきたいところであります。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村

 

33歳の3月 薬を飲み忘れなかったという達成感

妊活

眼鏡を掛けているという外見からか、しっかりしてる、と言われることの多い私ですが、うっかりさんです。ご飯を研いだのに炊飯器のスイッチを入れるのを忘れたり、欲しいものがあってスーパーへ行ったのに別のものばかり買って肝心のものを忘れたり。家を出て10分ぐらい歩いてから、ノーメイクだ! と気付いたことも一度や二度ではありません。男性陣の中でノーメイクのまま仕事する33歳既婚女子ってどうなの? そもそも化粧ポーチ持ち歩けよ、って話ですけどね……。

薬も飲み忘れることが多い。風邪を引いて体調が悪いときは意識して飲むことが出来るのですが、人工授精後の抗生物質なんてすこぶる健康なものだから忘れる、忘れる。そこでコレをやってみました。

engl.hateblo.jp

いつもお世話になっているsasaさんのブログより。この画像を見たとき、素晴らしい! と思いました。一錠一錠にいつ薬を飲むのか書いてあるんですよ。薬に住所を書くような感じ。今まで一錠ずつに分けておくことはしても、いつ飲むのか書いたことはありませんでした。だから飲んだのか飲んでないのか分からなくなっちゃうことも多くて。お恥ずかしながら、3日分の薬を飲みきるのに5日ぐらい掛かってました……。

いま通っている病院では、自然排卵に合わせて人工授精をしています。なので、排卵前に薬を飲んだり注射をしたりすることはないのですが、人工授精後は感染予防のためにトミロン錠が出ます。感染予防なんだからちゃんと飲まないとダメですよね。ということで、今回は薬に飲む日を書いてみました。1日3回なので、一錠ずつ飲む日付を書いて。すると、この薬はこの日に飲まなきゃ、って意識するようになりました。結果的に今回は飲み忘れ無し! やれば出来るじゃん、わたし!! 

 

ブログもそうですが、書くって大事ですね。それだけで意識することが出来る。私たち夫婦はスマホの共有アプリでお互いのスケジュールを管理していますが、手帳にも記入しています。電車の到着時刻とか早めに調べて書いておくと安心。何時に家を出る、というのを意識することが出来て、それに合わせて色々済ませています。待ち合わせ時間とか、スマホで入力しただけじゃどうしても忘れちゃうんですよね。でも残念なことに、昨年の5月からほぼ毎日体重と体脂肪を記録していても、変化がない。都合の悪いことはいくら書いても忘れるもよう。自分、そこもっと意識しよう? 

  

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村