縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

妊活

33歳の12月① 心拍確認に行ったけれども

小さな胎嚢が確認されてから2週間後。7w6d。一般的には心拍が確認できる時期にあたる。それはそれは震えるほど緊張して病院へと向かった。 2週間の間何をしていたかというと、親しい友人に誕生日を祝って貰い、生ものが食べられない、という流れで、実…

33歳の11月 初めての陽性反応

兆候は、10月末に3回目の人工授精を済ませた、その一週間後からあったように思う。 とにかくトイレが近くて1時間に1回は行く。坂を上るときに今まで以上に息が上がる。しかし、そろそろ生理予定日、というときに風邪をひいてしまった。酷い喉の痛みと38℃…

33歳の10月 北海道旅行と子授け神社参拝

一つ年をとった。ゾロ目!! 10月にあった大きなイベントは、北海道旅行。札幌で主人が好きなイベントがあって、北海道が大好きな私は便乗して2人で行くことになった。そして思い出したのは、病院の待合室で読んだ雑誌に載っていた子授け神社のこと。 ここ…

32歳の9月 二度目の卵管造影検査と出来なかった人工授精

2度目の人工授精も残念な結果に終わり、私が決意したのは、もう一度卵管造影検査をすることだった。不愉快な産婦人科での検査からは、1年半が経過していた。 元々卵管が詰まっていたのである。また詰まっても不思議ではない。 という気持ちと、 一度通した…

32歳の6月 不妊専門病院の初診 と 32歳の7月 だんなの検査

不妊専門病院に通い出して、最初の衝撃がこれだった。 AMH 0.80 抗ミュラー管ホルモン、いわゆる卵巣年齢の検査である。コレ、調べてみたら40代後半の値じゃないですか。いやいや、あなたにはまだ大切な役割があるんだから、毎月のその営みを続けて下さい…

30歳の7月 妊活の始まり

妊活しよう、となったものの、なにをすれば良いのか分からない。 取り敢えず基礎体温とやらを付け始めることにしたのが、31歳を目前に控えた30歳の7月。 基礎体温計は調べた結果、CITIZENのCTEB503Lにした。 シチズン 電子体温計 婦人用 1本 CTEB503L 出版…