読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

いんたーみっしょん 自己紹介

はじめまして。

 

ここいらで一息自己紹介をば。

1983年10月生まれ、現在33歳のsandと申します。おかげさまで結婚7年目になりました。まあ、付き合って半年ぐらいで10年連れ添った夫婦感がすごかったので(周りから見てもそうだったらしい)、特に変わらず過ごしています。現在は東京の端っこで暮らしていますが、出身は関東でも自然の多いところ。山と山の間から霧がファーと出てきたとき、……田舎!! と思いました。だから今東京で暮らしているのが不思議なくらい。

北海道が大好きで、なにかと理由をつけては北海道に旅行しています。北海道で一番好きなのは南小樽。坂を上がったところから見た海が忘れられません。とはいえ路面電車が好きなので函館とか札幌のほうが良く行くかも。逆に行ったことが無いのは根室、えりも、日高、猿払あたり。帯広も列車で通過しただけだな。根室のカニ、食べてみたい。あと日高で馬を見たい。流氷も見たいんだよなー。

 

たまに仕事という言葉が出てきますが、仕事というよりパート。週5日、フルタイムより短い時間、事務として働いています。シフト制ではないので当日の休みや、休みの変更なども比較的しやすく、妊活をする上で仕事に邪魔されることはありません。

これは本当にありがたい。このタイミングでこの職に恵まれたことをありがたく思っています。とはいえ休みの都合で周りの皆さんに迷惑をかけてしまうこともあるので、その分出勤しているときは精一杯働いているつもり。

 

妊活を始めたのは、まあ良くあることで、周りがバタバタと妊娠しだして、お腹が大きくなり始めたときに、ああ、私も妊娠して子育てしたいな、と、何気なく、でもいつになく強く思ったから。だんなも結婚当初は渋っていましたが、友人がお子さんを持つようになってきて、そういう年なのか、と実感が湧いたのかも知れません。

 

ところが本当に、妊活している誰もが思うことですが、子どもが出来るってスゴいことなんですよ。

 

そして今なら分かります。

 

子どもが出来て、無事に産まれて、育っていくことのなんと尊いことか。

 

私たちは現在も妊活を続けています。生活、仕事、妊活。それが私の毎日。 

 

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村