読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

33歳の12月に繋留流産からの自然流産、現在妊活中。目指せポジティブ妊活。

33歳の11月 初めての陽性反応

繋留流産 妊活

兆候は、10月末に3回目の人工授精を済ませた、その一週間後からあったように思う。

 

とにかくトイレが近くて1時間に1回は行く。坂を上るときに今まで以上に息が上がる。しかし、そろそろ生理予定日、というときに風邪をひいてしまった。酷い喉の痛みと38℃の発熱。もう基礎体温もよく分からない状態。しかし人工授精をしている以上妊娠の可能性はあるので、薬は飲まずにトローチ(その後内科にかかったのですが、本来はトローチも妊婦には良くないそうです)と点鼻薬でしのぐ。

熱が落ち着いた頃、我慢できず生理予定日から2日後に妊娠検査薬をし、陽性が出た。

 

陽性の検査薬をオリンピックの聖火のように掲げて、そこら中を走り回りたい気持ちだった。とても嬉しかった、それはそれは、嬉しいという言葉に収まりきらないくらい。

 

この頃から、明らかに体の変化があった。あんなに大好きだったチョコレートが美味しくない。それどころか甘みを一切感じない。杏仁豆腐を食べて、普通の豆腐だったときの衝撃たるや。酸っぱさが欲しくて、自分の分だけスープにお酢を足して飲んだりしていた。そしてとにかく肉が食べたい。肉、肉、肉。こんなに肉を欲したのは生まれて初めてのことだ。私よりも、一緒に食事をしているだんなが戸惑っていた。

 

生理予定日から一週間後、人工授精から21日後にいつもの病院にかかり、「多分これかな?」って先生がおっしゃって、点のような赤ちゃんの袋を見た。○w○dというのは○週○日ということで、妊娠週数を意味している。人工授精をした場合、その日が2w0dとなり、受診した日は4w6dだった。

 週末に実母と遠出をする予定があったので、断るために電話で告げた。良かったね~!  おめでとう!!    と電話口の向こうからでも顔がほころんでいるのが分かった。子のために電話口の向こうから溢れんばかりに喜び、声がはずむ。この母のようになりたい、と思った。

 

更にその一週間後、点のような赤ちゃんの袋が大きくなっているのを確認。5w6dで、8.3mmの胎嚢が確認されました。わぁ~!! と素直に感動。検索してみると、これってかなり小さいんですよね……。でもこの時の私は、これから大きくなるだろう、とにかく正常に妊娠できて良かった、というプラスの気持ちでいっぱいだった。

 

次の診察は10日後か2週間後ぐらいにしましょうと言われた。

長い長い2週間の始まりだった。

 

初めての妊娠が確認された33歳の11月の末、東京に雪が降った。

 

 

sandays.hatenablog.jp

繋留流産からの自然流産を書いて下さった先輩たちへの恩返しと、少しでも同じ立場になってしまった方の役に立ちたいので登録しました。よろしくお願いします。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村