読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

33歳の1月 伊豆旅行① シャボテン動物公園がどれだけ楽しいかを伝えたい

結婚してからこの方、なぜか静岡に縁があって、年に1回は静岡に行っている気がする。大井川鐵道に乗ったり、河津桜を見たり……。東京近郊で魚が食べたい! と思ったとき、行くのは静岡か千葉で、千葉だと日帰りで静岡だと泊まり、っていう感覚が我々夫婦の中に生まれつつある。その違い、なんなんだろうね?

年明けに受診して、キレイに産むことが出来たのを確認し、温泉も夫婦生活ももちろん、普段通り過ごしてOKということだったので、伊豆に温泉旅行に行くことにした。

f:id:sandays:20170204175731j:plain

目的は、ゆず湯に入ったカピバラさんを見ること。いやー気持ちよさそうでした。まだお湯が入っていないのに、おねえさんが来るとちゃんと湯船で待ってるのが可愛かったです。カピバラさんも温泉を楽しみにしてる、っていう。

ちなみに車もなくペーパードライバーの我が家は、びゅうのイズトク! で行きました。昨年河津桜を見に行くときもコレで行ったんですが、これがまあ便利なこと。我が家から一番出やすいターミナル駅が新宿なのですが、新宿まで行けばスーパービュー踊り子で1本なんですよ。1人2万行かずに、往復乗車券&ホテル付き、っていうのは魅力。昨年までは伊豆急乗り降りフリー券が付いていたのですが、今年はそのプランが無い、っていうことでした。伊豆急、ICカードが使えるのでチャージしておけばOK!

 

カピバラさんがいるのは伊豆シャボテン動物公園。

izushaboten.com

ここは小さい頃から何度もお邪魔しているはずなんですが、殆ど記憶に無く、今回行ってみたらかなり楽しめました。昼過ぎに着いたので3時間ぐらいしかいられなかったんですが、いやあ、足りなかった。開園から閉園まで楽しめます、ここ。

伊豆高原駅からは1時間に2本くらいバスが出ています。バスはどんどん上がっていくので、途中良い景色が見られたりして、これも楽しい。バスが到着したのは大室山の目の前。そこからシャトルバスでドンドコ山を登り、入口です。シャボテン公園は伊豆高原駅で割引券が売っているのでそれがオススメ。2300円が1900円になります(2017年1月現在)。

柵とか檻とか、そういう概念がとにかく無いのがシャボテン動物公園。カピバラさんも石垣みたいなのが大人の胸ぐらいまで積まれているだけで、時間が限られては居ますがエサをあげることも可能です。リスザルなんて、その辺のロープをつたってあっちからこっちへ、こっちからさらにあっちへ、みたいな。ワラビーやカンガルーも、彼らが住むところに歩道があって、そこを、ちょっとお邪魔します、みたいな感じで我々が通ります。

今まで妊活のことを書いていたのに、どんだけシャボテン動物公園のことを書くの!? と思われそうですが、それぐらい楽しいところでした。大声でみなさんにオススメしたい。特にアニマルボートツアーズ(大人800円)というものがあって、ボートに乗って園内の大きな池にたくさんある小島を見学して回るんですが、その小島にはそれぞれ違う動物たちがいて、ボートを運転する方の丁寧な解説があり、また珍しい動物を手が届くぐらいの距離で見ることが出来て、満足感高かったです。ボート乗るのと乗らないのでは動物との距離感が大きく違うんじゃないか、と。

 

やっぱり子ども連れが多かったですね。初めての動物とのふれあい、としてはかなりオススメだし、私も子ども産んで、3歳ぐらいになったら連れてきたいな、と具体的に思いました。一回妊娠して変わったのは、具体的に考えるようになったこと。今年妊娠するぞ、来年産むぞ、最後の平成生まれの子どもにするんだ、と。妊娠が手に届かない出来事ではない、と確証を得ることが出来た。

 

クジャクがハトみたいにいる!」

と無邪気に騒ぐだんなの横で、微笑ましく親子連れを見て、自分もそうなるように頑張ろう、と決意を新たにするのでした。

ちなみに本当にクジャクはハトみたいにいて、基本放し飼い。蒔かれたエサをハトと一緒に食べていて、もうなにがなんだか分からない。ボートからカップルがクジャクに求愛されているのを見たし(羽はやっぱりキレイだった)。

 

妊活の息抜きに、シャボテン公園オススメです。

 

sandays.hatenablog.jp

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村