読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

33歳の12月に繋留流産からの自然流産、現在妊活中。目指せポジティブ妊活。

33歳の1月 伊豆旅行③ 伊豆半島ジオパークへようこそ!

旅行

静岡の人は、とにかく優しくて、人が良い。何かを尋ねるにしても親切丁寧に教えてくれるし、たくさんお話してくれる。静岡に旅行するたびに、静岡の人は良い人だ、静岡の人は良い人だ、とだんなと喜んでいたけれども、ここの人はビックリするぐらい良い人で、分かりやすく伊豆の成り立ちを教えてくれた。

izugeopark.org

普段は教授なのか先生なのか、ともかくそう言う雰囲気を持った方がブラタモリのように分かりやすく教えてくれた。伊豆の成り立ち、至る所でその痕跡が見られるということ。シャボテン動物公園行きのバスを待つ間に寄ったのですが、もっと色々聞きたかったー。模型などもあって良い勉強になります。

2日目は、せっかく熱川に来たんだから、ということでバナナワニ園に行きました。バナナソフトクリームが美味しかったです。ワニは怖かった。

 

f:id:sandays:20170207210911j:plain

眩しいぐらいの快晴! 吊橋に行きたい、というだんなの一言で、伊豆高原駅から20分ほど歩くとある橋立吊橋へ。途中、海に降りられる場所がありました。『大淀小淀』、後で調べると、この写真には映っていませんが、岩に囲まれてプールみたいになっているのが大淀小淀だそう。水が綺麗でした。でも思ったより深そう……。

ここは大室山が噴火したときに流れ出た溶岩で出来た場所、という一通りの知識は昨日いったジオテラス伊東の方からの受け売り! 海岸ではその溶岩が剥き出しになっていて、社会科で習ったなんとなく聞き覚えのある柱状節理が見られます。こんなに近くで柱状節理を見たことが無かったので、本当に真っ直ぐなんだ、と感心。ちなみに足元が六角形の石が組み合わさっているような形なんですが、これは柱状節理の上の部分だそうです。柱状節理の上に立つ日が来るとは思わなかったなあ。

奥に見えるのは『対馬の滝』で、雨が降った翌日などにしか見られないそうです。昨日の雨のお陰で見られましたー!!

しかし革靴とムートンブーツっていうこんなところに来るような靴ではない私たち。そしてお腹が減ってきたぞ、ということで、戻ることに。同じ道を戻っても面白くない、ということで遊歩道を進むのですが、遊歩道っていうかなんというか山道というか……。ちなみに吊橋でも柱状節理を見ることが出来ます。思ったよりも吊橋が高くて怖かったので、それどころじゃありませんでしたが。

 

グーグルマップが分からない道があるのだろうか、っていうぐらい、遊歩道でも道を示してくれる。どんだけ頑張ってくれているの!? お陰で不安ながらも遊歩道を進むことが出来ました。グーグルさんに功労賞を差し上げたい。そして無事に駅に戻り、遅い昼食を食べ、周りをブラブラし、スーパービュー踊り子で帰りました。びゅうの予約では展望席は取れなかったのですが、空いていたので車掌さんにお願いしたら変更できた―!! 静岡から東京へ、段々と建物が増えて、段々と日が暮れて、段々と夜を灯す明かりが増えてくるのが楽しい。

 

旅の終わりに、ああ、行って良かったな、と思えるのは良い旅だったということ。

今の私に、必要なことだったんだろう。

12月の下旬は、山奥のひっそりとした温泉旅館でひっそりと息を潜めたい、と思ったけれども、静岡に来て良かった。人の優しさに触れて、自分よりももっと大きな大きなものに触れて、前に進めそうな気がした。前に進まないと、と思った。

心も体もリフレッシュして、東京へ。

 

sandays.hatenablog.jp

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村