縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

32歳の9月 アネロのリュックを買いました

ちょっと前の話ですが。

自分への誕生日プレゼントということでアネロのリュックを買いました。

 

ちなみに我が家での記念日スタイルは曖昧で、当日なにも無くて後日そういえば誕生日だったし外食しようか、ってなったり、かと思えば街中で素敵なものを見つけて当日にサプライズでプレゼントしたりもします。最近は記念日付近で手巻き寿司にしてみたりとか。バレンタインデーも手巻き寿司にしてしまおうか、と考えているところです。だから、毎年誕生日にどこに行くか決まってる、とか、なにを食べるか決まってる、とか、そういうのが羨ましい。一応結婚記念日だけは当日に意識するようにしてるんですけどね。そして、33歳の誕生日は、自分で好きなものを選んでお金を出して貰うスタイルだった。というか、アネロのリュックが欲しいです、と主張した。

 

そもそもアネロのリュックを選んだ理由は3つ。

 

1.自立するリュックが欲しかった

2.A4が入って尚かつ書類がグチャグチャにならないものが欲しかった

3.口が大きく開くのに魅力を感じた

 

1は、今まで持っていたリュックは自立しなくて、どこかに置くと、クシャッとなってしまう。クシャッとなると物の出し入れが大変だし、段差に置くとすぐに落ちてしまう。だから自立して、しっかり形が決まっているリュックが欲しかった。

だんながフリーランスなので、行政書類の提出とかも色々あるんですが、2はやっぱり大事。アネロのリュックだと形が決まっているから何を入れてもグチャグチャにならない。A4、バッチリ入ります(ミニじゃない方ならば)。

元々がま口とか、バッと開いて中身が一目で分かるものが好きなので、リュックで3はとにかく魅力。チャックを開けてパカッとすればもう全開。しかも開けたままゴソゴソ出来る。やはりアネロはここが画期的で人気があるのだと思います。

 

さて、買うと決めたがどこで売っているかが分からない。調べてみると、アネロはどうやら専門店を持っていないよう。そして海賊版も出回っている。オンラインストアが一番安全だろうけど、やっぱり色味や大きさを見たい。と思って街中をブラブラしていたら、あちこちで発見。ファッションビルに行くとどこかのお店で必ず売っています。セレクトショップだったり、鞄専門店だったり。色々なお店を回って1時間ぐらい悩み、これに決めました。

www.carrot-online.jp

ナイロンの、ナチュラルピンク。思ったよりもベージュ寄りで、33歳の私でも大丈夫かな、という感じ。ファスナーが金色なのがカワイイ。

 

これが大活躍したのが、33歳の10月に行った北海道旅行。ガイドブックを入れたり、ペットボトルを入れたりしても、背負ってしまえばそんなに重さは感じません。なによりもカワイイのが嬉しくて仕方が無い。元々持っていたバックインバックを入れて使っています。買って良かった―!!

 

そしてアネロのリュックは収納力が高く、マザーズバックとして使う方も多いそうです。マザーズバックとして使うぞ! 平成のうちに!!

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村