読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

33歳の2月 宅配牛乳が気になっています

ない。

なんど見ても、ない。

ひとつずつくまなく探す、やっぱりない。

 

我が家で愛飲しているあの「牛乳」はどこへ!!

 

この記事に、毎朝牛乳と豆乳をコップ半分ずつ入れて、ミロを大さじ二杯いれた『ケンジ・オ・レ』を飲んでいると書きました。

sandays.hatenablog.jp

そしてその「牛乳」はコレ。

www.glico.com

結婚当初は生乳100%のものを選んでいたのですが、だんなと一緒に買い物に行った際に、これを飲んでみたい、と言うので買ってみたら、美味しいこと、美味しいこと。サラッと飲む、というよりは、しっかり飲む、という感じ。貧血気味の私にもピッタリ。価格も今まで買っていたものと少ししか変わらないので、こちらを愛飲していました。

 

が。

 

今日いつものスーパーに行ったら、ない。

 

まじか。え? なんでないの? いや、もう、値札もない。確かにね、確かにネットスーパーで扱ってないし、牛乳なのに1列しか陳列されてないし、他に誰か買ってる感じもしなかったんだけど、こんなに急に無くなる? 

そうそう、妊娠したときに思いきってネットスーパーに登録したんですよ。ちょうど近所のスーパーがネットスーパーを始めて、配達料も安くなっていたので。残念ながら今では重い物も持ち運び放題なのですが、一度に持てないな、っていうときとか、仕事が遅くなりそうなときなんかは利用しています。ただ実際の店舗にあるものが全てネットスーパーにあるわけではなく、感覚的に半分くらいかな、と思います。この牛乳もそうで、たまに店舗に行ったときに買ってくるか、時間が無いときはしぶしぶ違うものを注文したりもしていました。

 

しかしまさか無くなる日が来るとは……。

 

家に帰って、だんなに報告すると、言葉を失ってました。ホント、毎朝の主役とも言える「カルシウムと鉄分の多いミルク」が食卓から無くなるとは思ってませんでしたからね。だんななんか冷蔵庫から出して、そのまま飲んでましたから、男子高校生ばりに。

 

私の実家ではずっと森永の宅配牛乳を利用しています。週3回くらいきていたかな。たまに試供品をくれたりして、それを食べるのが楽しみでした。今は父と母の2人ですが、週1回お願いしているよう。なのでスーパーで牛乳を買う、というのは宅配牛乳が足りなくなった時だけで、それはそれは特別なことのように感じたのですが(いつもと違う牛乳だし)、結婚してみると宅配牛乳ではなく普通にスーパーで買ってる、っていう……。朝早く出掛けたりすると宅配牛乳をしているのを見かけるし、雪印メグミルクの方が訪問販売にいらしたこともあるので、宅配牛乳という文化は続いてるのだなあ、と思っていたのですが、まさかこんなに早くお世話になろうという日が来るとは。

そういえば『よつばと!』の6巻でよつばが牛乳配達してましたね。

よつばと牛乳の関係はこの巻に限らず、深い。

 

オフィスグリコ」のおねえさんは良く見かけますが(見かけるだけでグリコのバンホーテンチョコレートを思い出してよだれが出る)、宅配牛乳ってやってるのかな。そしてやってるとしても、我が家に届けてくれるのか、「カルシウムと鉄分の多いミルク」を扱ってるのか。あんまり値段が上がっても困るしな。少し遠いスーパーも覗いてみるとして、月曜になったらグリコにも電話してみよう。

 

毎朝の食卓に、「カルシウムと鉄分の多いミルク」よ、カムバック!! 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村