縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

33歳の11月 フェルトスカートの希望

結婚式の時、5センチのヒールを履きました。その結果だんなさんと背が一緒になっちゃって、だんなさんはシークレットシューズを着用。身長170センチあるのに、人生の中でシークレットシューズを履くときが来るとは思わなかっただろうな……。

 

というわけで身長160センチオーバーと、ちょっと大きめの私。スカートを買おうと思うと、丈の長さがちょうど良いものになかなか出会いません。量販店だと、良くて膝丈か、悪いと膝上になっちゃう。元々スカートをはくことがほぼ無いのに、膝上とかハードルが高すぎる。じゃあなんでスカートを? となるんですが、それはあれですよ、病院に通ってるからですよ。毎月病院に行って、私の中心部から機械を入れて卵巣とか子宮の様子を超音波で見ているわけです。なので病院では私の中心部をさらけ出すんですね。これがズボンだと大変で大変で。ズボンを脱いで~ シャッ パンツを脱いで~ シャッ ってことで。このメロディ、なんだったのかな、と思ったらCMだったんですね。歌詞で答えを出して下さるとは、さすがグーグル先生。私が通っているのは都内でも有名で人気のある病院なので、出来るだけもたもたしたくなくて。次の人がスッと来られるようにしたい。そうなるとやっぱりスカートが一番かな、と。めくってパンツ下ろせば準備万端であります。ただ、夏は良いんですよ、それで。夏は暑いから、素足にスカートをはけばそれで済みます。ただ、冬は寒いので、こりゃどうしたものか、と悩みまして。スカートはいても、寒いからってタイツはいたらもたもたしちゃうし、何か良い解決方法が無いか、と。そしてユニクロで見つけました、フェルトロングスカート。私がはいて膝とくるぶしの間くらいの長さ。ウエストがゴムなのもありがたくて、緩くはくことが出来ます。買ったのはちょうど胎嚢確認できた日辺り。これならお腹が大きくなってもはけるな、って思ったんだろうなあ……。生地が分厚く、かなり温かいです。これに同じくユニクロで買ったニーハイソックス、そして母から貰った毛糸のパンツをはけば無敵じゃない!? おおー!! ということで、このスタイルでこの冬は病院に行っています。そういえばこの間病院で、スカートの上にキルティングの巻きスカートをしている人がいて、その手があったか!! と思いました。ファッションに疎いから、そういうことを思いつかないなあ……。

 

スカートをはくときは他にもあって、例えば生理中で下半身がむくんでいるとき。ただでさえやや無理をいってはいているズボンが、もう許してくれませんか、っていう具合になる。そうなるとスカートの出番。ウエストゴムだから多少むくんでても気にならない。こういうときはタイツもはけるし、防寒もバッチリ。ただ、こうやってたまーにスカートをはいていくと、ザワッてなるんですよ。今日スカートだね、どうしたの、とか、カワイイね、とか言われるんですよね、女性の先輩方に。正直に、むくんじゃってズボンきついんです~ とコソッと言ったりしますが、そりゃ私だって言いたいですよ!

赤ちゃんが大きくなってきて、ズボンがキツくなっちゃって

って!! 満面の笑みで!!

それまでは大人しく病院の時と下半身がむくんだときにスカートをはくことにします。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村