読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

33歳の3月 お酒と妊活

久々に職場の皆さまと飲みました! そういえば居酒屋さんに行くの自体が久しぶり。ここ最近、友人との飲み会はアイドルDVDを観ながらなので家飲み。主人とも節約節約~、と言って結婚祝いでいただいた素敵なグラスにサワーを注ぐだけ。お子さんのいる友人と会うときなんかはやっぱりお家が安心。ここにきて、居酒屋さんにお世話になる機会がガクンと減りました。

 

妊活中は、お酒を飲んでいるということを言うのがはばかられる。妊娠したいのにお酒飲んでるの? と思われるのが怖いから。常習的にタバコを吸っているなら、まずそれを止めろ、という話になるだろうけど、毎日晩酌するわけでもないし、飲むのも絶対安全な期間だけ。職場の皆さまと楽しく飲んだり、だんなとお酒を飲みながらドラマを観てダラダラしたい夜もある。どうしたもんか、というところで、ハピコさんのこの記事。

www.hapiko365.com

昨年の頭からずっと考えているんですよね。その頃は職場の皆さまに誘われることも多くて、最低でも月に1回は。そういう飲み会に行くと仕事が円滑に進むきっかけになったりするじゃないですか。それで行ったりもしていたんですが、これが絶対安全な期間だとは限らないわけで。人工授精後とかになると、絶対飲みたく無いんですよ。ちょっとでも赤ちゃんがいる可能性のある期間は飲みたくない。それはだんなも理解してくれていて、その間は1人で晩酌してもらってるんですが、職場の飲み会はそうとも行かない。そもそも妊活している、なんて言ってないわけだし。それで私が取った作戦は、思いきって断ること、でした。ちょうどその頃は別の仕事でも忙しかったので、先約が、とかなんとか言って断っていたら、声を掛けられることが極端に少なくなりました。良かったー! それまで飲み会に顔を出していたからか、それ以降も仕事に影響は出ず、無事円滑に進んでいます。飲み会に行くことがストレスになったら意味が無いんですよね、きっと。

だんなの実家でお夕飯に呼ばれたときはかなり頭を悩ませる。両親がワインお好きなんだけど、赤ワインなら良いのかー。絶対飲みたく無い時期は、お腹の調子が悪い、とか、明日朝早いんで、とか言って誤魔化してるんだけど、いっそ禁酒してみようか。

毎日晩酌するわけでもないし、飲むのも絶対安全な期間だけ

なんだから、晩酌しない日を少しずつ増やしていって、絶対安全な期間も飲まなければ良いだけの話。月の半分は絶対飲みたくない期間なんだから、意外と簡単かも知れない。

 

とりあえず今日は飲んでしまったので、しかもビールジョッキ2杯で酔っぱらってしまったので、グレープフルーツジュースを飲んで酔いを覚ましながら書いています。お酒の後はグレープフルーツジュースが良いよ、って前の会社の先輩に言われて、妄信的にそれを続けていたのですが、グーグル先生に聞いてみたらちゃんと理由があるみたいですね。だんなもすぐ酔うので、外で飲んだ帰りはグレープフルーツジュースを買ってくるよう口酸っぱく言っています。是非お試しあれ!! 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村