縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

33歳の3月 「すれば出来る」と思い込む学生時代から「しても出来ない」と思い知る今

oreno-yuigon.hatenablog.com

この記事を読んで。

山田詠美さんの『ぼくは勉強ができない』っていうタイトルを強烈に覚えている。NHKオーディオドラマ『青春アドベンチャー』でやっていたそうだから、そこで聞いたのかな。残念ながら、内容は覚えていないんだけど。

 

2年前、だんなの妹から子どもが出来た、って言われたとき、思わず「妊活してたの?」と聞いてしまった。今考えるとやっぱりかなり立ち入った質問で失礼すぎる。まあ結局妊活していて、だんなの妹の旦那さんが、すれば出来るものだと思っていたら、違った。もっとそういうことを学校で教えるべきだと思う。と言っていたのが印象に残っている。

保健の授業は男女別々で、男子でどのような授業が行われていたのか私たち女子は知らない。でもきっと上記の記事と同じようなことなのだろう。

セックスするのは不純だ

セックスするのはいけない 

だんなと話していても大体1ヶ月の周期の中で、女性の体の中でどのような変化が起こっているのかは知らなかった。排卵して、その卵子が卵管を通って、子宮に行く。最初、卵管が詰まってたんだよ、と言ってもピンと来ていなかったみたいだった。

30歳の7月 妊活の始まり - 縁側の気持ち

女子は「自分の体は自分で守りましょう」というのを性教育の要として教えられる。傷つくのは女子です、コンドームを使いましょう、こういう薬もあります、女性用の避妊具もあります。そう、とにかく妊娠を避けることを教えられるんですよ。それは男子の性教育と同じで、一言で言うと「するな」ということになるんでしょうけれども、性行為そのものを一言で「するな」と否定するのは簡単だけど、それは簡単だからそう言ってしまっているだけで、そんな単純なものじゃないよなあ、とこの年になって思う。

リスクを知った上で防ぐ方法を学ぶ。性行為をすると育てられないのに赤ちゃんを授かってしまうかも知れない、性の病気になってしまうかも知れない、それを防ぐために赤ちゃんがどう出来るのか学び、避妊具を使う。それが性教育の大事な部分であって、「するな」というのは随分大雑把な話だと思う。ということで上記の記事には非常に共感している。

私たち男女はお互いがどんな性教育を受けてきたか知らないで性行為をしている。なんなら我が家のように、そのまま妊活へと進んでいる夫婦だっている。

結婚して数年経っても、子どもはできなかった。学生時代から常に「できないように」と願い、ことに及んでいたので、避妊具ひとつ外せばいつだってできると思っていた。

俺たち妊活部 

www.hapiko365.com

ハピコさんのこの記事を読んで、購入。本を読む習慣のない私は、今まで妊活の本を手に取ることは無かったのですが、妊活に対して男性がどう思っているか、その端っこだけでも知りたかったので読んでみました。ちなみにだんなも少しずつ読んでいる模様。

これを書かれている村橋ゴローさんもだんなの妹の旦那さんのように

すれば出来る

と思っていたんですよね。それは性教育で、「するな」と大雑把に教えられるからであって、逆に「すれば出来る」んだな、と思いますわな。それがそうはいかないから、不妊専門病院は混雑を極めているわけで。妊活を始めてから私の中心部についての知識も増えたような気がします。妊活教育をしろ、とは言わないから、少子化と言うなら妊娠するための教育も必要なのではないか、と思うわけで。精子卵子がどのぐらい生きて、どのぐらいの確率で出会い、妊娠して、無事出産に至るか。その障害となる病気や事象にはどのようなものがあるか。それぐらいは知っていても損はないと思うのです。

教育に関わっているわけでもないし、最近の性教育がどうなっているかっていうのも知らないし、ただ妊活しているだけの身で教育現場の外側から野次飛ばしてるだけになっちゃうんですが。33歳になって、繋留流産からの自然流産しても赤ちゃん欲しくてしょうがなくて、ラインで友人から妊娠報告されて、「おめでとうって言わないとダメかな」と文字通りだんなに泣きつき、返事をしてもらい、ポジティブ妊活ってなんだよ、って自分で書いたブログの説明文にツッコミ入れるぐらいだったら、妊娠するための教育を受けたかったな、と思うわけです。ただの愚痴です。

 

ちなみに、『俺たち妊活部』は非常に面白かったです。泣いた。自分の中でしっかり消化して、また詳しく感想を書きたいと思います。 

俺たち妊活部―「パパになりたい! 」男たち101人の本音

俺たち妊活部―「パパになりたい! 」男たち101人の本音

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村