読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

いんたーみっしょん3 一緒に暮らす仲間

東京の端っこで暮らす我々夫婦ですが、一緒に暮らしている仲間がたくさんいます。まず主要人物の紹介。

sand ・33歳 ・ややデブ(自分で書いて自分で傷つくタイプ) ・左利き ・事務のパート ・詳しくはコチラ→いんたーみっしょん 自己紹介 - 縁側の気持ち

だんな ・36歳 ・中肉中背 ・むしろ痩せ形 ・右利き ・フリーランス ・実家が近い

ちなみに2人とも眼鏡を掛けています。レーシックにしようかな、とだんなが言ったのを全力で止めたのは眼鏡好きの本能。だんなが眼鏡を掛けていて良かったな、と一番思うのは、風呂掃除に手を抜いても文句言われないこと。よく見えないからね……。ただお風呂上がりや起床時など、眼鏡が見つからないときに探すのは相手の役目。眼鏡を掛けている人は眼鏡が無いと見えないから眼鏡も探せないんですよ。2人いっぺんに見つからなくなったときはどうするんだ。

そして最近増えた仲間がコチラ。 

sandays.hatenablog.jp

名前が決まりました。だんながいくつか候補を挙げた中の一つ、ミミちゃん。ミミガーから来てるそうですが、なんて酷いだんななんだ。回文。

ミミちゃんの前に、10年以上一緒に暮らしているのが、コチラ。 

 我が家のブースカはもう色あせてかわいそうな感じになっていますが、買ったときはこうだったんだな、と再確認。とても大事にしてます。たまに干したりして。限定商品だったからもう売ってないんですよねー。でもやっぱり10年以上共に過ごしているブースカが一番良いです。

だんなの実家とは近距離別居なので、月に1回はお食事を一緒にするのですが、その時に、これ持って行って! と言われて連れて帰ってきたのがコチラ。 

なんと植物でございます……。だんなの母はガーデニングをしているのですが、このオリヅルランというのは折り鶴のような子株が出来て、それを植えるとすぐ根付いてドンドン増えるんだそうで。いっぱいあるのよ、これどうぞ! なんて大きいのと小さいのを持たされてしまって……。というのも私、植物を育てるのが苦手なんですよ。中学生ぐらいのときに、母が部屋に植物を持って来て、これ育てて、って言ったんですが、水をあげすぎたりあげなさすぎたりしたみたいで時期になっても蕾を付けなくて。結局、居間に持って行って母が育ててなあ。母も植物が好きだから、私もそういうことに興味を持つだろう、と思ったのかも知れない。期待に応えられなくてごめんなさい。

そんなことがあったのに、30代になって再び植物との同居ですよ。枯らしたって良いから、って言われたってそんなこと出来るわけないじゃないですか! そして私の中では、なにかを育てると授かる、というジンクスがあって、犬を飼ったら2年後に授かっただんなの妹夫婦とか、インコを飼ったら1年しないうちに授かった友人とか、そういう波に今乗るときなのかも知れない、と思って。結果的にはオリヅルランを育て始めてからすぐ妊娠したので、このジンクスは継続中。

ちなみに大きいのはタロウ、小さいのはジロウと呼んでいます。知らない間に葉っぱが虫に食べられてたり、一枚だけ葉っぱが枯れるっていうのが繰り返されたりしたのですが、グーグル先生とだんなの母の力で、今のところスクスク育っています。大きくなーれ。

 

それぐらいかな、と思ったけれども、多分我が家で一番スペースを占めているのはコチラ。 

sandays.hatenablog.jp

この記事で、

我が家には特撮映画のDVDやらBlu-rayやらが沢山あって観ることもある

と書いているのですが、特撮映画のDVDやらBlu-rayやらだけが沢山あるわけではありません。付随するものも沢山ございます。自分がこういうものに囲まれて過ごす日が来るとは想像しなかったなあ。タンスの上にはだんなのお友だちがいっぱいいます。

 

そんな部屋で暮らしています。ご想像の通り、ゴチャゴチャしてます。ホントはすっきり過ごしたいんですけどねー。インテリアが上手な方のブログとか、ミニマリストの方のブログを読んでは、我が家との違いに驚く。ちょっとずつでも片付けていきたいですな。

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村