読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

33歳の12月に繋留流産からの自然流産、現在妊活中。目指せポジティブ妊活。

33歳の3月 今月の予定

妊活 ドラマ・映画

人差し指の先からビームが出せる能力があったら、歩き煙草している人のタバコだけを消滅させる。小さくて、かつ動いているものにビームを打つのだから相当難しいと思うけど、そのためならどんな訓練も受ける覚悟がある。

 

とはいえ、一昔前に比べるとタバコの煙を吸う機会はぐんと減った。良く覚えているのは実家の最寄り駅のホーム。全面喫煙可から、喫煙場所が設けられるようになり(ただ場所が決まっているだけで、囲いもなにもない)、そのうち全面禁煙になった。80年代のドラマ33歳の2月 ドラマがあれば - 縁側の気持ちを見てるとホテルの廊下で煙草を吸っていて、昔はホテルのじゅうたんに必ずと言って良いほどタバコの焼け跡あったなとか、『水曜どうでしょう水曜どうでしょうDVD第7弾『ヨーロッパ21ヵ国完全制覇』 | HTBオンラインショップを見て、昔のバスは喫煙可で、各席に灰皿があったねなんて懐かしむくらい。ちなみに貼ったのは私の一番のオススメ。本編を楽しんだ後に副音声を聞くと更に楽しむことが出来ます。

私たちの母親ぐらいの時代は、ホテルでも駅でも車内でも吸っていたわけなんだから、妊婦さんも小さな子どもも煙草を避けるのが大変だっただろう。それに比べると今はとても恵まれている。そう思ってビームを打つ妄想をするのを止めた。 

 

sandays.hatenablog.jp

先月はこんな感じで一休みしましたが。1ヶ月経って、今月初めての受診は先週の木曜日。無事に卵巣が大きくなっていることが確認できて一安心。そうそう、流産する前までは仕事を早上がりして通っていたんですが、流産してからはお金の大事さを感じ、また、稼げるうちに少しでも稼いでおこう、という気持ちになり、朝一で受診してから仕事に行くようになりました。病院の診察が表向きは9時からなんですが実は8時からやってるのと、出勤時間が遅めなので、これだと休みをとらずに働くことができます。早起きするのは大変だけど、なんとががんばっていますよ。そして今月2度目の受診が今日。卵巣の大きさはちょっと大きくなったぐらいだけど、排卵検査薬はバッチリ陽性。明日は病院が休みなので、月曜日に4回目の人工授精をする予定です。

仕事の方は、木・金と休みにしておいて、それを取り消して2日とも出勤。その分月曜か火曜に休みます、とお願いしておいたので根回しもバッチリ。今いる部署は男性ばかりなので、突っ込まれないのもありがたい。女性が多い職場だとやっぱり勘づかれるみたいですね。その場合は言っちゃえば良いんだろうけど。今のところ周りの目を気にすることなく仕事の調整が出来ているのも気が軽くてありがたい。

 

今日は東日本大震災から6年目。もう6年か、という気持ちと、まだ6年か、という気持ち。簡単に言葉に出来ることではありません。今はただ、みなさまお元気で、不自由のない生活を送ることが出来る日が1日でも早く来ることを祈っています。

  

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村