読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

33歳の12月に繋留流産からの自然流産、現在妊活中。目指せポジティブ妊活。

33歳の3月 君の名は?

メールの着信音を聞く機会が極端に減った。自分の両親とガラケーの友人から来るぐらい。しばらく連絡を取っていない友人が、自分と子どもが映った写真を年賀メールにして送ってきたりしますけど。こういうとき、どう返すのが良いんですかね? おめでとう! って言うのもタイミング的に遅いし、久しぶり~ 子ども何歳? とか妊活中の身にはハードルが高い。でも思うに、幸せにやってるよ~、って教えてくれてるだけだから、そのまま受け止めれば良いのかな。

 

携帯変えました♪

 

また食事にでも行きましょう(^^)

来週の月曜日の予定教えてくれたら嬉しいです♪

 

そういえば、あれから体調いかがですか?

という名無しのメールが来たのが昨日の昼前。ちゃんとしたアドレスから送られています。一昔前の迷惑メールはURLがついていたり、メアドもランダムな文字列だったので、これがどういうメールなのか判断が付かず。その時は、怖いので返信をしない、という選択をしました。大体食事に行くぐらい仲の良い友人はラインでやりとりしているし、週明けの月曜日に誘ってくるのも怪しい。しかし、

そういえば、あれから体調いかがですか?

というのが気になる。え、私流産したことそんなに言ってたっけ? と考える。いやいや、妊娠したのを知っている友人にはちゃんと流産の報告をして、その後も普通にラインで連絡取ってるからなんとか元気にやってることを知ってるはず。あぶない、あぶない。こんなの誰にでも当てはまる。

 

そして帰宅後、夜に来たのが、このメール。

藤川です☆

ごめんなさい。

さっきは名前入れるの忘れてました。

 

のりちゃんのアドレスで合ってますよね?

えーとですね、まず、藤川さん知りません。 知りませんけど、女の子って結婚すると名字変わっちゃうじゃないですか。誰かが結婚して藤川さんになったのかも知れない。それを私に言ったものと思い込んで、結婚後の姓を名乗ったのかも知れない。

ただね。

わたし、のりちゃんじゃないです。

なんなら、名字にも名前にも、「の」も「り」もつきません。私の知っているのりちゃんは、『いつかティファニーで朝食をいつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)に出てくるのりちゃんだけだし。いまのりちゃんニューヨークだし。

ここで、

「違うよ~ sandだよ~ 藤川さん旧姓なに?」

と返信するかどうか迷って友だちにラインで相談。結果、やっぱり怪しい、ということに。友だちに相談することで自分も冷静になり、いやいや、アルファベットと数字が混じってる私のアドレスに知らない人が送ってくること自体おかしいでしょ、と気付き、返信はせず。

最終的に、藤川さんをブロックしました。

これ、たまたま私が結婚しててこの間の12月に流産した33歳の女だったからメールの内容に違和感がなかったけど、20代前半とかだったら結婚して姓が変わるっていうのも考えなかっただろうし、健康に過ごしていたら体調のところで怪しい、って気付けたと思います。そもそも来週の月曜日、って近いところを指定してくること自体、早く返信をもらうための罠なんだろうなあ。今日職場の人に話したら、それキャッチだったんじゃないの、というお言葉。「巧妙な迷惑メール」で検索すると似たようなのが出てくるんですが、もし返信していたら、普通にやりとりしていって最終的にURLのついたメールを送ってきてクリックさせるみたいですね。こわい。

しかしラインの乗っ取りがある時代にまだ迷惑メールがある、っていうことにも驚き。儲かる仕組みがあるんだろうなあ。

 

この記事の締めに。

ここまで藤川さんからのメールが迷惑メールだったという前提で書いてきましたが。

もし知り合いだったら、ブロックしちゃってごめんね、藤川さん。 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村