読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

33歳の12月に繋留流産からの自然流産、現在妊活中。目指せポジティブ妊活。

33歳の3月 地域発ドラマはやっぱり良質

 

sandays.hatenablog.jp

こちらの記事でも書いたのですが、NHKの地域発ドラマは質が良い。1時間というのが良いのだろうか。面白いところがギュウギュウに詰め込まれていて、感情がグルグル変わり、最後にホロリと来る。まんまと罠にはまっている。先日放送されたのはコチラ。

www.nhk.or.jp

主演の林遣都さんの表情が心が、段々素直になって行くのが素晴らしい。ドラマは林遣都さん演じる翔太がフランスから帰国するところから始まります。最初は眉間に皺を寄せて、それから自信満々の顔、そこから怒り、諦めときて、泣き、あることをきっかけに笑みをこぼす。笑みをこぼすという表現がピッタリくる笑顔を見せてくれます。いやー良かった。ドラマというのは登場人物が変化していくものだ、というのを聞いたことがありますが、『アオゾラカット』の翔太はまさにそれで、始めの冷たい感じから段々温度が通っていく。繊細な変化を見事に演じてくださいました、林遣都さん!

『ゆとりですがなにか』ゆとりですがなにか|日本テレビで、口数が少ない、一見素敵なおじさんを演じた吉田鋼太郎さんが、バリバリの関西弁でどうしようもないオヤジを演じているのも見どころ。役者さん、っていうのはやっぱりスゴイ。吉田鋼太郎さんには楽しませて貰いました。『ゆとりですがなにか』は夏にスペシャル版『純米吟醸純情編』の放送が決まったんですね。楽しみー!! そういえばドラマの中で、青木さやかさん演じる坂間みどりが妊活中なんですが、

妊活の「にん」は、忍耐の忍よ

と言っていたのが印象的。妊活は忍活か~……。そしてその後無事に授かっていたのが羨ましい。

『アオゾラカット』のエンドロールで、うそ!? と声を出したのは、ヒロインである遙役の川栄李奈さん。いやー気付きませんでした。ヒロインのはずなのに、ストーリーに合った控えめな演技をしてくれてるな、と思ったんです。控えめだけど、言うときは言う、そういうスパイスとしてしっかり機能している。まさかりっちゃんだったとは。『ごめんね青春!』日曜劇場『ごめんね青春!』|TBSテレビでの、可愛くてすごい頭が良いのにヤンキー口調、っていうキャラも良かったんですが、こういう芝居も良い。春ドラマではフランケンシュタインの恋|日本テレビにレギュラー出演されるそうなので楽しみです。

 

地域発ドラマ、ということでその地域の特色がしっかりとドラマに出ています。『アオゾラカット』の舞台は大阪府西成区。聞いたことはあるけれども縁が無く知らなかったのですが、現在はバックパッカーの方が宿を求めて大勢いらしているそうですね。実際にドラマの中でもバックパッカーの方用の宿が出てきました。その宿から怒濤の展開になっていくものですから、やっぱり地域発ドラマは面白い。その地域の良さが伝わって来ます。本当は毎月観たいぐらいなんですが、これだけ丁寧に作ってくれたらいつまでも待ちます。次は北九州NHK北九州放送局 | 北九州発地域ドラマ! 北九州は行ったことがあるので期待が膨らみます。

 

ということで今日はドラマの話でした。カテゴリー、もうちょっと細かく分けようか検討中……。3連休予定がないので、部屋の整理と平行してブログを見やすくしていきたいところであります。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村