縁側の気持ち

妊活しながら沖縄旅行計画中の北海道大好きな33歳の日々。

33歳の3月 有給を満喫

 

sandays.hatenablog.jp

コチラの記事に書いたとおり、『シン・ゴジラエヴァンゲリオン交響楽』『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』開催! | 株式会社カラーに行ってきました。昨日はブログそっちのけで、予習のために『シン・ゴジラ』を鑑賞。ソフトになると一時停止出来て良いですね、エキストラで自分が映っているのを再確認しちゃいました。そして1時間59分なんですね、本編。たったの2時間だったのか、とビックリしました。2時間とは思えないぐらい満足度が高い作品です。メイキング観るのが楽しみ!

 

シン・ゴジラエヴァンゲリオン交響楽』はオーケストラやコンサートというよりショーのようで楽しかったです。合唱あり、映像との共演あり、マーチングバンドあり。特に『エヴァンゲリオン』の曲ではバンド演奏も活躍していました。フルオーケストラの中にバンド演奏がある、というので思い出したのはコレ。

www.youtube.com

リアル『大迷惑』だ!! と、ニヤニヤしながら楽しみました。『エヴァンゲリオン』世代なので作品は全て目を通しているのですが、生演奏で聞くとやっぱり違いますね。盛り上がる曲から、日常の曲、しっとりした曲まで色々演奏してくださり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

耳で処理出来ない音が聞こえている

というのは、昨年青森に行ったときに津軽三味線を生で聞いた時の最初の感想。『ましろのおとましろのおと(1) (月刊少年マガジンコミックス)を読んでいるので、是非青森で生演奏が聞きたいと思ったのです。体に響く、というのは恐らく重低音とかスピーカーから聞いた音で、本当のキレイな音というのは、耳の奧で鼓膜が震えるのが分かるんですね。音が振り切ったように耳の中がビリビリとなって、ああ、耳で処理出来てないな、という感じがありました。『シン・ゴジラエヴァンゲリオン交響曲』でも、エリック宮城さんが奏でるトランペットの音がそうでした。やっぱりスゴイですね、音楽を届ける人っていうのは。音に力がある。きっとそういう音は音源になってしまうと無くなってしまうので、やっぱり生で聞くのは特別だと再確認しました。

 

帰りに東急百貨店へ。お目当てはコチラ第5回 海鮮王国 北海道 小樽・函館まつり |渋谷駅・東横店|東急百貨店 TOKYU DEPARTMENT STORE。折角久し振りに渋谷に来たから、と思ってロフトとかフランフランとかに行って歩き回って疲れたんだけれども、北海道大好きなので、小樽と函館って言われたら行かないわけにはいかない。私はコチラの同時開催 北の銘菓特集|渋谷駅・東横店|東急百貨店 TOKYU DEPARTMENT STORE北菓りさんのきたあかりを使ったじゃがいもとチーズの鯛焼きを買いました。明日の朝食べます。楽しみー!!

 

普通の土日はダラダラするのに、有休を取るとちゃんと行動するのはなぜだろう……。元を取ろうとしているのだろうか。

 

追記:

evangeliwon.blog107.fc2.com

この記事はエヴァ緊急ニュースさんにリンクを貼っていただきました。いや、なんか、アバウトな感想なのにすみません…。そしてエヴァ緊急ニュースさんから来てくださったみなさま、お読みいただきありがとうございます!

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村