読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁側の気持ち

33歳の12月に繋留流産からの自然流産、現在妊活中。目指せポジティブ妊活。

33歳の4月 念願の目黒川へ

f:id:sandays:20170410220333j:plain

だんなの仕事が終わるのを待って夜桜となりました。いやー人多かった!    花火ぐらい混んでました。なんとなくお花見って、会社で老若男女入り交じってワンカップ、みたいなイメージがあったのですが、若い人の多いこと多いこと。そしてみんないちごの入ったスパークリングワインを飲みながら歩いてました。さすが中目黒、オシャレ。

f:id:sandays:20170410220559j:plain

行ったのは4月8日の土曜日。ちょうど満開。今年はちょっと遅めだったよね、なんて言いながら、中目黒から池尻大橋へと目黒川沿いを歩きました。川を覆い尽くすような桜に目が眩んで。ゆっくりと歩む。

f:id:sandays:20170410220903j:plain

かと思うと、川面に向かって咲き誇る桜も。今週辺りは桜の花びらが川を覆い尽くして、それも綺麗だろうなあ。花筏って言うそうですね。中目黒は屋台も多く途中から花より団子状態になっちゃったりしましたが。池尻大橋に近づくにつれ人が減っていったので、混雑が苦手な人は池尻大橋から歩くのがオススメ。そして桜の花びらとバトンタッチして、迎えるのは新緑の季節。テラスのあるお店もあるので、ゆっくり散歩して休憩するのも気持ちよさそう。高架下にはオシャレな飲み屋さんもありました。中目黒って乗り換えでしか使ったこと無かったんですが、こんなにオシャレで魅力的なお店がたくさんある街だとは。人気があるのも当然です。

 

その前日、金曜日にはコチラに行って来ました。

f:id:sandays:20170410221642j:plain

小高い丘のような山に登って見たのは、満開の桜の向こうで夕陽に染まる空。

f:id:sandays:20170410221759j:plain

夕陽の反対側には、月。前を向いても後ろを向いても、左を向いても右を向いても桜。コチラは山手線内で一番標高の高い山、箱根山戸山公園|公園へ行こう!です。箱根山は以前からだんなの両親にオススメされていたのですが、やっと行くことができました。電車だとどの駅も微妙に遠いので都バスがオススメ。金曜の夕方だったので、会社帰りと思われるサラリーマンやマラソン中の女性が箱根山に登ってゆっくりお花見をしていました。下の公園では学生たちが集まり始めていて、いつもは静かであろう公園が人と桜で華やかに。

桜の引力というのはすごいですね。通勤途中に桜の花が咲いていると、急いでいるはずなのに思わず立ち止まって見上げちゃって。毎年毎年、変わらずに咲いてくれる桜を見て、この桜を見るのも7回目か、と結婚してからの日々を思ったりして。だんなと手を繋いで見る桜も綺麗だけど、来年の桜は、我が子とだんなと、みんなで一緒に見たいなあ。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村