縁側の気持ち

34歳、切れ痔を抱えつつ妊活中。

33歳の7月 沖縄旅行記2日目①~水納島で生まれて初めてのシュノーケル

f:id:sandays:20170717212438j:plain

青い空、白い砂浜、なんとも言えない色をした海。これ、なに色?

 

石垣島とか宮古島に行くのを諦めた我々ですが、それでも離島熱が収まらないだんな。お世話になっている沖縄離島ドットコムから、本島近くでオススメの離島、水納島を選びました。

www.jalan.net

じゃらん経由で沖縄アイランドクルーさんへ予約。約1ヶ月前に予約したので2000円分のクーポンがあり、2人で9500円也。自社ボートでの往復料金&パラソル&昼食&シュノーケルがついてこの値段はかなりお得。

名護バスターミナルー(沖縄バス[65]本部半島線渡久地廻り)ー本部港

しかしバスの時間が非常に微妙。念のため10時半お店集合でネット予約しましたが、9時45分頃にはお店に着いちゃうのでもったいないなー、と悩んで電話してみました。すると、本部港を10時に出る便がありますよ! とのこと。30分前にお店に集合して、その後みんなで移動して本部港から出発、という流れのようですね。予約より1本早い便で行くことが出来ました。私たちは直接本部港に行き、同意書を書いて支払いを済ませ、出発。

本部港ー(沖縄アイランドクルー自社ボート)ー水納島

水納島に行く途中、瀬底大橋をくぐり、瀬底島の横を通過。いやー、気持ち良いわ絶景だわ。景色を眺めてボーッとする幸せ。ある地点から海の色が徐々に変わっていき、最終的に写真のような色に。「昨晩スタッフ総出でバスクリンまいておきましたから!」とは船長のおっちゃんの弁。とはいえバスクリン色と言ってしまうにはもったいないぐらいきれいな色!!

水納島はトイレ、シャワー、コインロッカー、売店などの設備が整っています。パラソルを差してもらい持参したブルーシートを広げた後、貴重品をコインロッカーへ。ブルーシートに残るは着替えやバスタオル、日焼け止めや飲み物などが入っただんなのリュックと、念のため2千円くらい入った小銭入れのみ。大人になってから海水浴をするのって初めてなんですよね。貴重品はどうするのか、とか、眼鏡はどうするのか、とか色々検索しましたが、こんな感じになりました。ちなみに水納島のコインロッカーは最初に払えば開閉自由で、2回目以降締めるときは売店からお金を貰うようになっています。なんとありがたい。

ボートシュノーケリングは11時半集合。ボートに乗る前におねえさんが器具の使い方を優しく教えてくれます。眼鏡夫婦の私たちは度付きのレンズを借りて、おお、見える! と感激。ボートの中で器具を装備し、ポイントに着いたら船のヘリから思いきって、ボチャン! 

……あ、やばい、私泳げなかったんだ……。……どうしよう、足着かないし、これかなり深いところアバババ!!!!!

とやっていたら、プカーと浮きました。そりゃそうだ、ライフジャケット付けているんだもん。最初は口呼吸に慣れなくて、鼻呼吸をしては……息が、出来ないっ!! と1人テンパっていましたが、だんなが口呼吸だよ、口呼吸~ と言ってくれて、ハアハアと口呼吸が出来るようになりました。あの時だんなが救ってくれなかったらシュノーケルが楽しめなかっただろう。本当にありがとう、だんな。

最初こそ深いところに飛び込みましたが、おねえさんに連れられて泳いでいくと魚や珊瑚が触れそうなくらい近くに! 見たことが無い世界に息をのみました。綺麗なんていうもんじゃない。地上と同じように海中にも深いところ、浅いところ、山、谷があって、魚が寄り添って生活している。スイスイと泳いでいくその様は、バタバタと泳ぐ私に比べてとてもスマートで綺麗だった。だんなはその間もアチコチ行って、コッチが良いよ、アッチも見てみよう、なんて、あなたいつからそんなに積極的になったの!? 聞いたら泳ぐのも海も大好きだそうで。今まで海行ったりプール行ったりしなかったじゃん……。10年以上一緒にいて初めて知る事実。

最高の気分でシュノーケルを終え、砂浜へ。パーラーで昼食券を出して、4種類の中から選びます。私はタコライスでだんなはカレーライス。こういう時に食べるカレーって格別に美味しいですよね。タコライスもピリッとしてて美味しかったです! その後はひたすら海水浴。だんなはシュノーケルセットを1000円で借りて、私は浮き輪を500円で借りてプカプカ。海水浴場も透明度が高く魚も居て、だんなはずーっとシュノーケルをしていました。私はラッシュガードのフードを被って、帽子を被って、眼鏡を掛けて、海面の上から観察。たまに砂浜でのんびり寝っ転がったり。

f:id:sandays:20170719220948j:plain

そうこうしていると、黒い雲がやってきて、スコール!! 良い時間だったのでシャワーを浴びて着替え。水納島、シャワーはあるのですが数が少ないです。直前だと船に間に合わない可能性も。2017年7月現在、100円で水のシャワーが1分半出ます。水と言っても暑いのでぬるま湯くらいの温度。気持ちよかったです。こういう時ビキニだと楽なんだろうな~ 体型的に無理だけど、と思いながら、ギリギリまで海に入っていただんなにシャワーに行ってもらい、ロッカーから貴重品を回収し、ブルーシートを片付けて待合所へ。雨が降ったのは7日間でこの時だけでした。

本部港ー(沖縄アイランドクルー自社ボート)ー水納島

帰りのボートは屋根が無くしばらく濡れましたが、そのうち雲から抜けて気持ち良く風を浴びて、服も乾きました。帰りの瀬底島もやっぱり綺麗。

本部港ー(沖縄バス[117]高速バス国際線旅客ターミナル行)ー名護市役所前

名護市役所前で下車。ここは個人的にかなりの見どころなので、次に続かせて下さい……!!  

 

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp  

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp  sandays.hatenablog.jp

 

 

 

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp