縁側の気持ち

33歳、妊活中。東京在住の北海道大好き女子が、沖縄で路線バスの旅をしてきました。

33歳の7月 沖縄旅行記3日目~運動して美味しいもの食べてビール飲んで喧嘩して

我々夫婦と自転車の付き合いは深い。

私は大学時代に自転車で北海道を旅行し、だんなは自転車が手放せない土地柄で育った。そういうだんなの愛車はママチャリ、その土地に引っ越してきた私もママチャリとなり、マウンテンバイクに跨がなくなって久しい。ところがレンタルした自転車はコチラ。 

f:id:sandays:20170805210538j:plain

我々にはどうにも違和感がありまして。この日は気合いをいれて古宇利島まで行く予定でしたが、雨がパラついていたのもあって迷いが。どうしよう…、と悩みつつ街に向けて自転車を走らせるとどんどん雨が上がってくるではありませんか。進む先は明るい。行こう!!

f:id:sandays:20170805212006j:plain

前屈みになって走りながら、ほとんど人とすれ違わない歩道を走る。陽が射してきて海がキラキラと眩しい。そしてとても暑い。それでも海沿いにこんな綺麗な景色が広がると、車のスピードで過ぎるのはもったいないよな、と思いながらペダルを踏む。

行き先は変更、再びの「かりゆしビーチ」へ。平坦な海沿いの道を延々と走る。これが本当に気持ちいい。日射し、海風、波の音。そのすべてが非日常でありながら、これが沖縄の日常の風景なのだと感じさせた。 

sandays.hatenablog.jp

1日目にも行ったのですが、影の向きが映画と違ったんですよね。今度は日傘、飲み物、日焼け止めにサングラスを持って、「ミヤラビの祈り」が歌われたミヤラビビーチ(我々の中で)へ。

f:id:sandays:20170805214502j:plain

是非『ゴジラ対メカゴジラ』の「ミヤラビの祈り」のシーンと比べてみて下さい。だんなは山の稜線が違う! とか最後までこだわっていましたが、1974年公開の映画ですからね。40年以上経ってる訳で、そりゃ木々も大きくなるでしょう。潮の満ち引きも時期によって変わるので難しいところ。一通り満足したところで名護へ戻ります。

昼食はコチラ沖縄そばと沖縄料理【美ら花】名護店。フーチャンプルーを初めて食べました。う、美味い!! 後日国際通りでフーチャンプルー用のお麩を買って帰るくらいお気に入りに。1日目に行ったマンゴー 直売 おんなの駅 なかゆくい市場 沖縄県恩納村の産直 直売 市場 道の駅,に続いて、【公式】名護市にある「道の駅」許田 やんばる物産センターへ。路線バスの旅なのに、道の駅にお世話になっています。ここではスナックパインを実家のお中元用に発送。真っ青なものを送ると到着して2日ぐらいしてから黄色くなって食べ頃になる模様。実家で冷えていたのを食べたのですが、甘かった~!! 沖縄パインは最高です!! その後は、浜辺に降りて、海の色を堪能して。

f:id:sandays:20170805220439j:plain

相変わらずなんとも表現できない色をしています。透明度高い。

まだ時間あるね、ということでコチラで工場見学を予約工場見学と施設のご案内 - オリオンビール

f:id:sandays:20170805220745j:plain当日でも空いてて良かったー!! オリオンという名前は公募ということに驚き、1日にとてつもない量のビールが造られているということにまた驚き。まあ、お目当てはコチラなんですけど。

f:id:sandays:20170805221205j:plain

あ、もちろん自転車は返してから来ましたよー! 1人グラス2杯飲むことが出来ます。サイクリングした後のビールなんて最高じゃないですかー!! おつまみにいただけるオリオンビアナッツがまた美味しいのなんのって。楽しませて頂きました。

自転車を返してから工場まで歩いてきたのですが、その途中で気になる看板。『ひがし食堂コチラ→』。有名な食堂なのかしら、と思って帰りに行くと、ふわふわのかき氷が素敵なお店でした! ひがし食堂(地図/写真/名護・宜野座/日本料理) - ぐるなび 写真が無くてすみません。食べ終わった写真しか無かった……。その後、サンエー東江ショッピングタウン、いわゆる地元のスーパーに行ってちんすこうを格安で仕入れたり、無くて不便だったものを100均で仕入れたりしました。

名護城入り口ー(沖縄バス)ー名護バスターミナル

またまたホテルのコインランドリーを利用しつつ、夕陽を見にホテル近くの21世紀の森ビーチとなりの浜辺へ。

f:id:sandays:20170805222656j:plain

名護滞在最終日は本部半島に沈む夕陽を見ることが出来ました。沈みゆく夕陽と刻々と変わっていく空をぼーっと眺めるのがどれだけ贅沢なことか。やれ雲の形がゴジラに似てるだの、足の甲をサンダル焼けしただの言いながら、ゆっくりと時間が進んでいく。

夕食はホテル近くのコチラ魚しん(地図/名護・宜野座/居酒屋) - ぐるなびへ。新鮮お刺身が美味しかったです。それで何がきっかけか覚えてないんですが、大喧嘩したんですよね……。だんなはホテルに帰ってふて寝。私は洗濯物を畳んで荷物をまとめ、翌朝スムーズにホテルを出る準備。

シュノーケルがどうしてもしたい。

っていう話になったんだと思います。だんなは前日にやった水納島でのシュノーケルが大層気に入ったご様子。ところが、今回の沖縄の計画を練ったのは100%私。だんなが行きたいところ、私が行きたいところをまとめながら計画を立てました。それを崩すだんな。これが本当にむかつくんですよ。計画通りに物事を進めるのが好きな人間としては、茶々を入れるなー!! と叫びたくなるくらい。結果、だんながどうしても行きたがっていた中城城跡(ここも『ゴジラ対メカゴジラ』のロケ地です…)を諦めてもシュノーケルがしたい、ということになり、その場所をだんなが探すことで決着が付きました。翌日の夕方には那覇に着く予定なので、シュノーケルをするなら明後日、那覇付近出航で。慶良間諸島というヒントを与えて、ギリギリスマホから予約完了。どこに決まったのかは後の旅行記をお楽しみに!

結局あんなに大喧嘩したのに、寝る頃には普通に会話。そして今では理由も忘れている。まさに、「夫婦げんかは犬も食わない」我々なのでした……。 

 

sandays.hatenablog.jp

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

 

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp