縁側の気持ち

33歳、妊活中。東京在住の北海道大好き女子が、沖縄で路線バスの旅をしてきました。

33歳の7月 沖縄旅行記4日目②~やんばる急行バスに感謝

毎日毎日綺麗な海を眺めていると、不思議なことに「飽きた」という感情が沸き出てくる。だってどこの海も綺麗なんだもん。それが贅沢なことだ、というのも分かっているけれども。

f:id:sandays:20170822221346j:plain

美ら海水族館を楽しんだあとは、海洋博公園 - 沖縄旅行で定番の沖縄美ら海水族館はもちろん、イルカショー、プラネタリウム、エメラルドビーチなど沖縄で人気の観光スポットがここに!沖縄旅行の際に是非お越しください。 | 海洋博公園 Official Siteを散策。私たちが行ったのは海のエリア。海沿いに散策路がありのんびり歩くことが出来ます。もちろん海に降りることも。伊江島のタッチューはどこからでも見えますね~    良いお天気!

美ら海水族館のコインロッカーに預けた荷物を回収して、向かった先はコチラ。

www.okinawaresort-orion.com

沖縄4日目、全身の穴という穴から汗を吹き出し続けてきた我々には限界が訪れていました……。海洋博記念公園付近には大浴場 マハイナ塩泉 | 館内施設 | ホテルマハイナ美ら海水族館からは少し遠いです)の日帰り入浴もあるのですが、営業時間でホテルオリオンモトブリゾート&スパにしました。真っ昼間なので人もまばら。温度は少し高め、海を眺めながら内湯と露天風呂を楽しむことが出来ます。ただ沖縄の夏、露天風呂から出ても涼しいということは無いんですね……。半身浴をしては出て、ということを繰り返してのんびり過ごしました。この時謎の腰痛に見舞われていたのですが、さすがに温泉に入って温まると緩和されますね。マッサージ機も使い放題なのが嬉しい。料金は2150円と日帰り入浴にしては少し高め。ただこれは1日の料金だそうで、その日は一度払えばレシートを見せて何度も入ることが出来るそうです。近くのホテルに泊まるときに良いかも知れませんね。

f:id:sandays:20170822223842j:plain

ホテルの前から見るとこんな景色。次に来るときはココに泊まりたいなー!!

 

ホテルオリオンモトブリゾート&スパー(やんばる急行バス16便)ー泊高橋

 

ホテルのカウンターではやんばる急行バス公式ホームページの乗車券が割引価格で購入することが出来ます。オリオンモトブから泊高橋までは通常1850円のところ、1820円。おもろまち一丁目以降は全て1820円で購入出来るので、遠ければ遠いほどお得になります。このバスなんですが、予約便は時刻が決まっていて、上下1本ずつのみ。予約だとバスが豪華みたいですね。それ以外の便は満席だと乗ることができません。私たちが狙っていたのは予約不可の最終バスなので、本当に乗れるのかとドキドキ…。結果、オリオンモトブからはすんなり乗ることが出来ました。記念公園前からはさすがに多くの乗客が。それでもこの日は満席で乗れないということはありませんでした。お客さんのほとんどは海外からの観光客の方だったので、やっぱり日本の方はレンタカー借りるよなあ、と実感。やんばる急行バスは途中でトイレ休憩があり、伊芸サービスエリアに立ちよります。沖縄の東側の海を見たのはこの時だけですね。いままでずっと海沿いを走っていたのに、山の中を走る不思議。途中、道路が混むので空港に向かう方はゆいレールに乗り換えてください、というアナウンスがありつつ、那覇でのホテル近くの泊高橋に到着。街に帰ってきたー!! という感じ。コンビニもあちこちにあるし、人も多い。道も明るく照らされています。この日の宿泊は 沖縄船員会館。禁煙ルームが無いだけあってタバコ臭さが気になる……。あとお風呂がとても狭いです。それでも3000円で泊まるにしてはありがたいですね。ツインルームはなく、トリプルを二人で使います。

夕食はホテル近くの海のちんぼらぁ(那覇/居酒屋) - ぐるなびで。ここで4日目にして沖縄初泡盛。なんですかね、泡盛の美味しさって。もうするする飲んでしまいます。港の灯り、人の賑わい、少し高めの体温。気持ちよく夜が更けていきました。明日はいよいよ2回目のシュノーケル!!

 

sandays.hatenablog.jp  

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp

 

sandays.hatenablog.jp

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp