縁側の気持ち

34歳、切れ痔を抱えつつ妊活中。

33歳の7月 沖縄旅行記5日目①~クエフ島で二度目のシュノーケリング

同じく沖縄から帰ってきた先輩が「スノーケル」って言っていたので、「シュノーケル」と「スノーケル」どっちが正しいんだろう、と思って検索したら、それはどっちでも良いみたい。そもそも使う機材のことを「シュノーケル(スノーケル)」と言って、それを使って潜ることは「シュノーケリング(スノーケリング)」と言うそうです。というわけで、今回からシュノーケリングに変更してみました。

www.kuefu.jp

二度目は株式会社とかしきさんのツアーでクエフ島へ。泊港すぐそばの沖縄船員会館から歩いて10分ぐらいの対岸に集合し、専用のクルーザーで向かいます。

f:id:sandays:20170823200447j:plain

クルーザー2階の後ろから撮った写真。ジェットスキーが繋いであるんですが、健気に着いてきている様に見えて可愛かった。港を出てからは高速走行でアッという間に到着。

f:id:sandays:20170823200643j:plain

はい、またこの何色か分からない色ですよ! 那覇から20分でこの色! やはり透明度が高く、ここで水深30mぐらいあるそうです。今現在、パソコンのデスクトップ画像として活躍中。

クエフ島は珊瑚のカケラで出来た島で、先日の台風で半分くらい無くなってしまったそう。全部無くなっちゃったら僕ら困りますよ~ とはスタッフの方。また現れるのかな?

荷物は船内のドライエリアに残し、いざ島へ。貴重品は乗船時にスタッフの方が預かってくださるので安心です。港が無いので船から島へはバナナボートに乗って。バナナボートも生まれて初めて。絶叫系が苦手な私は、ひぁー!! みたいな情けない声を上げながら上陸。島へはGoPro 公式ウェブサイト - あなたの世界を撮影 + シェア - ホームページだけを持ち込んだので写真が無くてごめんなさい……。

足元は全て珊瑚なので、とにかくジャリジャリ。ビーチサンダルと足の間に珊瑚が入ってきて痛い。そして不安定。2回シュノーケリングするならマリンシューズ買えば良かったな、と思いましたが、マリンシューズも隙間から珊瑚や砂が入ってきてしまって痛いそうです。やはりマリンソックス&マリンシューズが無敵。珊瑚で出来ているだけあって、島はとにかく真っ白。視界に入るのは青系と白系の2色のみ。それぐらい綺麗な場所でした。少し歩いて、いざシュノーケリング。2度目ともなると慣れたものです! ……とはいかず。もともと運動音痴ですからね。インストラクターの人に一生懸命着いていきます。

それでここの海が本当に素晴らしい。もう、美ら海水族館でみた珊瑚の海がそのまま広がっています。そして珊瑚の間に住む魚たち。遠くまで澄んでいる海の中。太陽の光でキラキラする水底。今まで自分が見たことの無い景色。見たことが無いどころか、こういう世界があることを想像もしなかった。1ヶ月以上経った今思いだしても、現実だったのかなんだったのか分からない、不思議なくらい綺麗な景色が広がっていました。珊瑚の合間を縫って泳いでいく感じで、優しく珊瑚を触ったり。思ったより石っぽいな。インストラクターさんはなまこを押しつけてきます。ひえええ…… あれ? 高級な皮みたいな触感だな? ヒトデも取ってきてくれました。意外と固いな、と思っていると、ずっと持ってると触手が出てきますよ、なんて言われたもんだから落としてしまったよ……。人間には分からないぐらいゆっくりとしたスピードで出てくるそうです。

行きの船内で道具の使い方をしっかりやって、海に出てからも常にサポートしてくれました。お魚さんに配られたお麩をあげていたら勢いよくつついてくるもんだからごっそり持って行かれちゃったんですが、食べられちゃった? どうぞ! なんて追加をくれたりして。帰りはクエフ島で綺麗な珊瑚や貝殻を少し頂いて、水着のまま船内の温水シャワーを浴びて着替え。バスタオルが用意してあるんですよ! 着替え場所も小さなテントやカーテンで区切った場所など3箇所ほど用意してあり、そのまま観光に出掛けることが出来ます。

帰りの船は1階の先頭に座って。一番揺れる場所だそうですが風が当たって髪の毛が乾くそうで。

f:id:sandays:20170823200715j:plain

那覇空港に着陸する飛行機を見たり。

f:id:sandays:20170823200751j:plain

ちょうど那覇にいた日本生まれの大型豪華客船、ダイヤモンド・プリンセスを横目に見ながら帰港。マンションみたい!! と興奮していたら、同じくツアーに参加されたご夫婦が乗っているそうです。すごい。

それでこれ、半日のツアーなんですよ。泊港8時半集合、9時に出航して、12時半に帰港。たったこれだけの時間なのに、すごい満足度。本当になにも飾らないで言うと、那覇に来たらもう一度行きますね、クエフ島のシュノーケリング。それぐらい素晴らしかったです。

この時点でかなり満足している我々ですが、午後には行くところがたくさん。ホテルに帰って水着やラッシュガードなどを部屋の中にぶら下げて、再度お出掛けです!!

 

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp 

sandays.hatenablog.jp

 sandays.hatenablog.jp

 

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

 

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp

sandays.hatenablog.jp